僕の戯言

最低でも1年は続けなければ結果なんて出ない。

 

なにかを始める時に大事なのはまず行動に移すことです。でもこれだけでも意外とできない人が多くて、「考えてはいるんだけどなぁ」で終わってしまう人がほとんどなんです。

 

そういう人って何が足りないかって考えるとゴールへどれくらい辿り着きたいかが明確じゃない。

 

そのゴールが大きいとか小さいとかが問題じゃなくて、自分で定めたゴールにどんな意味があって、そこに辿り着くまでのプロセスをどれくらい描いて進めるかって結構重要だと思うんですよね。

 

 

じゃあまず目的地を定めるべき

それならやっぱりゴールを描いておかないと話にならないっていうわけです。だってゴールを自分でわかってないのに走り出しても、ただただ迷うだけ。ゴールがわかっていれば、仮に迷った時も原点に帰ることができると思うんです。

 

例えば美容師さんであったら

・お客様に支持されまくりたい

・とにかく外に出て撮影の仕事がしたい

・技術をとことんつきつめたい

・有名美容師になりたい

 

仮にこの4つの中でどれかが該当していたとして、それ以外の3つは捨てた方がいいとかって話じゃなくて優先順位はあるでしょうって話なんです。むしろどれかを極めようとすれば、他の3つも必ず付いてくると思うんですよね。

 

だからまずは美容師さんでも経営者でも料理人でも、どんな職業でもある程度は明確に自分のゴールは持つべきだと思います。

 

 

 

そして一番の難関は「継続」させること

 

何かを思ってそれを行動に移す人自体が少ないって言いましたけど、少しだけ始めてみるっていう人はその中に入ってないです。3日くらいで止めてしまう人は。

 

たぶん始めるだけだったら、そんなに難しい事ではないと思うんですけど継続はやっぱり大変。

 

僕もつくづく自分で甘いと思いますけど、夜ランニングを課題としているのですが毎回「今日は◯◯だから走れない」理由を探そうとするんですよね。自分に言い訳を探しまくるんです。

 

天気が悪い、腰が痛い、時間が遅い、風が強い、鼻水が出てる、明日朝早い・・・・なんでもありますよ。やらなくて良い理由なんて探し出したら、たぶん1兆個くらいあるんじゃないですか?

 

だからまずゴールを決めれば、唯一のやる理由が見つかる

 

そしてそのゴールを思い続ける。そうすればそれがやる理由ですからね。そして途中で止めそうになったらもう一度「なぜこのゴールを選んだか」を考える。そんな事を思い続けてゴールに向かう覚悟であります。

 

 

そしてうちの会社で僕なんかは比にならないくらいのランニングマンがいるのですが、この前彼の個人休みの時にフェイスブックにアップしていたのですが

 

 

カイツリーまで走ってきました!!」

IMG_0838

 

 

往復23キロって・・・・

 

それ「ちょっと走ってくるわ!」ってレベルじゃねぇからな。ハーフマラソンじゃないんだから。お前と走る話したくなくなったよ。

 

 

もう俺に「一緒に走りましょうよ!」って言ってくるなよ。わかったな大樹?

 

 

 

 

IMG_0897

 

 

うん。それでは大樹さんに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. とにかく楽しすぎる私の日常
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 父親としての子供との時間
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 苦しい時こそ

関連記事

  1. 僕の戯言

    父と母

    先日なんの意味もなく僕の自宅で家族パーティーが行われました。う…

  2. 僕の戯言

    【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事

    月に一度のC2チームミーティングは必ず「意味のあるお店」に行くんですね…

  3. 僕の戯言

    右肩上がり

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今月から開催された…

  4. 僕の戯言

    不思議な子だけど芯がある

    今年の4月に入社した3人のうちの一人の優衣。僕たちが専門学校に…

  5. 僕の戯言

    それは「男らしさ」とは違うと思うんだ俺は・・・

    買い物行くと大体この人とペアを組むんです。…

  6. 僕の戯言

    沢山の経験が彼を成長させてくれる。鼻の穴デカイけど。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。いよいよ12月に入…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    仕事でも遊びでも「楽しさ」から教えるべき
  2. 僕の戯言

    メモ魔 〜拓也の策略〜
  3. 僕の戯言

    コールマンからの刺客
  4. 僕の戯言

    いやっ!お前絶対フザケてるよなっ!!??
  5. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え
PAGE TOP