僕の戯言

楽しむも楽しまないも自分次第

 

仕事をしていく中で、いや、人生を生きていく中で「楽しんでいる人」「楽しめない人」で大きく人生の価値観て変わるとおもっています。

 

何をやるにもその中で「楽しさ」を見つけて、遊びに変えてやっていく人。

 

何をやるにもその中で「不満」を見つけて、「作業」に変えていく人。同じ事をするにも考え方一つでえらい違うと思うんです。

 

 

楽しむか楽しまないかはあなた次第

 

例えば終礼でこんな写真を撮ったとします。

IMG_1061

 

凄い例えですけど、撮ったとします。「じゃあ変顔で」ってなった時にこれすらやらない奴っているじゃないですか。別に良いんですよ。やったって意味ないし、仕事で何かが変わるわけじゃない(笑)

 

でもそういう奴の周りって周りの人が楽しくない。

 

本人は別に「俺は大丈夫」「私は美人キャラ」だからなんて言ってるけど、それノリが悪いだけですから。

 

 

仕事に「意味や価値」を持たせるのは自分

 

さっきの変顔の話で、「仕事で何かが変わるわけじゃない」って言いましたけど、実際は大きく変わるとおもっています。

 

よきリーダーや上司は仕事を「楽しいモノ」に変えちゃうんですね。社会人1〜2年目だとなかなかそこまでは考えられないかもしれないですけど、ある程度働いている人は、仕事そのものを「楽しい」に変えてしまう事ができるようになってくるはずです。

 

なれないなら自分が楽しいと思っていないか、チームの事を考えていないかのどっちかです。

 

遊びを仕事に・・・仕事を遊びくらい夢中になれるのものに・・・が最強ですよね。

 

でも根本は考え方一つで今やっている事が楽しいって思えるはずです。だってそれを感じるのは他でもない自分だから。

 

彼女なんかは年々仕事の中での仕事の楽しさを自分で見つけて変えていってるんです。

 

IMG_1059

 

3年前はこんな顔なんて絶対にしなかったし、なんなら笑いもしなかったんじゃないかな?(笑)

 

今は自分でアイリストの道を選んで進んで、その中で様々な課題と向き合って考えて悩んで苦しんで、そして小さな成功を積み重ねてるんですよね。

 

困難な状況に立たされた時もこれを乗り越える事によって、自分がまた成長するんだっていう「楽しさ」を知っているんです。だからちょっとやそっとの事じゃ凹まなくなった。

 

何があってもこの顔で乗り切る。

 

困ったらこの顔でやり過ごして誤魔化す。

 

 

IMG_1059

 

そう考えてたらだいぶ楽しくなってきたみたいですけどね。

 

 

そんな「楽しさ」を考えた5月の午前中でした。

 

それでは「楽しまない人」に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. お、おう・・・
  3. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する

関連記事

  1. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。

    はい。先日は長男が保育園で最後の運動会でした。…

  2. 僕の戯言

    僕がアンデルセン公園を嫌いな理由

    前々から計画していた「みんなでアンデルセン公園に行こう」が火曜日に実施…

  3. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。

    坂西家長男イクト  通称 肉まんちゃん特技 叔父さんであるは…

  4. 僕の戯言

    親父としてその事だけはツッコマずにはいられない。

    うちの長男はこの春に保育園の年長になるんです。…

  5. 僕の戯言

    なんだなんだなんだ?なんだコレ!?

    甥っ子が保育園決まったみたいで、この春に入園。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    んーーーーっと。ちょっと待って・・【緊迫のトレーニング】
  2. 僕の戯言

    親が結婚35周年だったんだ。
  3. 僕の戯言

    「花の82年組」と申します。
  4. 僕の戯言

    加藤諒さんに失礼だけど、似てるのはちょっと嫌だ。
  5. 僕の戯言

    夏に感じた二つの不思議
PAGE TOP