僕の戯言

泣くほどの感動体験をした事はありますか?

先日またまたC2メンバーで「てまえの一歩」に行ってきたんです。

 

足立区は北千住にある居酒屋さんなのですが、僕たちの会社も美容と飲食とどちらも「接客と空気」はとても大切な要素でして、それを勉強しに行ってきたんですね。

 

 

何回来ても良い気分。これ必須条件。

たぶんですけど、ご来店1回のみというくくりにしたら、驚かせたり楽しませたりするのはそんなに大変じゃない。

 

ただ継続してお客様にそう感じていただく事は大変です。だってお客様は飽きちゃうから。

 

知らず知らずのうちに内側にしか目が行かなくなって、マンネリになってマンネリになってる事すら気付かなくなって、マンネリが怠慢や傲慢を招いて、飽きられてお客様がいなくなっていく。

 

まさに負のスパイラルですね。

 

美容室なら季節ごとの装飾や音楽、お客様の服装やヘアースタイルを提案できているのか、自分を出すっていう事を勘違いして、お客様やスタッフに接していないか。楽しい空間になっているかどうか。

 

飲食なら、料理が美味しいのが当たり前だとして季節ごとのメニューであったり、その空間が居心地の良い空間になっているかどうか。楽しく飲んでいる場にいるスタッフは無愛想ではないか。

 

この前は前回僕たちの席を担当してくれた「優秀な方のダイキ」居酒屋ダイキと美容師ダイキを比較したブログ記事ではなく、みすずちゃんっていう子がついてくれたんですけど、まぁ元気よくハキハキして愛想も抜群。

 

IMG_1526

 

素晴らしいの一言に尽きますね。

 

僕たちはここに行ったのは2回目なのですが、また行きたいなって普通に思いますもんね。

 

料理も美味しい、オススメも毎回変わる、個のパワーも強い、全体の空気も活気がある、トイレが綺麗。

 

本当に素晴らしいです。盗むべきところ沢山ありますね。

 

あとはある程度仲良くなった定員さんが、次行った時にどうしてくるのかを見たいですね。だから今回たまたま休みだった「優秀な方のダイキ」が居ないのは残念でした。

 

たまたまお休みだったみたいで僕たちが「ダイキくんはいないんですか?」って聞いたら、「呼びますか?呼べば飛んできますよ!」って言ってきたのはビックリしました(笑)

 

そして最後になぜか涙・・・・

 

IMG_1542

 

気持ち悪いですね。

 

 

涙流して白飯をかきこむ。いやー実に気持ち悪い。

 

 

涙垂れてますからね。

 

 

IMG_1536

 

 

感動の涙かと思ったらワサビ飯っていうのを頼んで、調子に乗ってワサビを入れすぎたんですね。

 

馬鹿ですね。どっちみち気持ち悪いですね(笑)

 

 

IMG_1538

 

まぁお勉強にもなったし、楽しくご飯も食べれたし、とても有意義な時間でした。

 

 

それではみすずちゃんに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 父親としての子供との時間
  2. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  3. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供の「絵」が意味するもの。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者スペック 小学生として日々成…

  2. 社員ネタ

    未来会議を続ける理由

    うちの会社では月に一回食事をしながら僕とマンツーマンで語り合う…

  3. 僕の戯言

    本当に素敵な関係性だなって思うんだ。

    美容室の中で大きなイベントの一つの成人式。今年も有難いことに2…

  4. 僕の戯言

    人って意外と簡単に変われるはずなのにね。

    雑貨屋さんでこのお面を見つけて、3男が怖がるかと思…

  5. 僕の戯言

    いやwちょっと待った!色々と言いたい事がある。

    日曜日に柴又帝釈天に行ったみたいです。もちろん僕は…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    どーでもいい事山の如し
  2. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの不満
  3. 僕の戯言

    自分の息子が小学生ってなんか違和感・・
  4. 僕の戯言

    認め合える兄弟になる為に親がすべき事
  5. 僕の戯言

    強い男になる為のノート
PAGE TOP