僕の戯言

あなたは「その役」を演じていますか?

 

いい顔してますね。

凄い良い顔してるわ。よくもまぁこんなに役に入りきって熱唱できるな。

 

IMG_0680

 

 

まぁレベル的は「みんな一歩ひくレベル」でして、ごくたまにでなく頻繁にこういう事が我が家では行われているわけですね。

 

 

歌っているの曲は秦基博さんの「ひまわりの約束」でしてー、なんでこんなにも好きになったかと言うと、ドラえもんの映画の主題歌でそれがまた良いお話なんですけど、それでこんなにも感情が入ってしますわけです。

 

 

終いには泣き出すんではないかと思っていましたが、まぁなんとか涙は堪えたみたいで良かったです。

 

IMG_0682

 

 

ここまで感情移入をする事が出来れば思いは伝わる。

まぁ彼がこの先中学生とかになった時に、「彼女に向けて歌うラブソング(作詞作曲本人)」をこんな温度で、しかも公園でギターを弾きながら歌ったらどんな女の子でも彼に惚れちゃいますよね?

 

え?惚れない?

 

逆にちょっとひくかもしれない??

 

本当ですか?大好きな人がこの顔でこの熱で自分にラブソングを公園のど真ん中で歌ってくれるんですよ?手拍子とかしてあげないんですか?

 

IMG_0681

 

(笑)

 

 

冗談はこれくらいにして、普段僕らがしている仕事はお客様と直接関わりあう仕事です。だから関係性って凄く大事なんですよね。

 

どんな仕事だって「人と人」の繋がりが一番大事だと思いますが、美容室も飲食店もお客様との繋がりがとても大事です。

 

お客様を綺麗にしたり、お食事を出したりする場所をステージだと考えると、そのステージに立っている間はどんな風に振舞うべきなんでしょうか?あんまり作り過ぎた「お客様用キャラ」って言うのもなんだか微妙だし、かといって友達に接してるみたいな感じで接するのはおかしい。

 

 

お客様が求めている事って人それぞれ。

 

例えばディズニーランドにいった時に、あそこのほとんどがバイトの人たちだけども、その役に徹していますよね。あの人達を見てて「今日あの子疲れてそうだね?」「なんか嫌な事あったのかな?」ってあんまりないですよね?

 

じゃあ美容室とかで、誰に対してもどんなお客様に対しても、自分自分を出しすぎてていいのか?って思うんですよね。

 

楽しく話したい人、寝たい人、ゆっくり雑誌を読みたい人、ヘアケアの話を聞きたい人、自分の旅行の話をしたい人。

 

これだってその日によって違うと思んですよね。今日はゆっくりしたい。今日はワイワイお話をしたい。人間なんてその日の気分で変わります。だから自分というベースがあって、それをお客様によって変えていく。その日のお客様を見て変える。っていう風にしないとダメだと思うんですよね。

 

あとはお話の内容によって話し方を変えるとかもそうです。いつもユルそうに話していて、それが個性って言ってるのはイイけど料金説明やヘアカウンセリングの時でさえもユルい感じで話すって、それは無いなと思います。

 

だから然るべき所で然るべき態度でお客様の状況を見て、その場で自分という空気を作る事が大切です。

 

でないと人間がやっている意味無いですからね。

 

ある人の仕事と息子を見て感じた事でした。

 

 

それでは今度は本気で踊り出した長男に愛を込めて

(曲 エグザイルのライジングサン)

IMG_0684

 

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. ミクロコロンコロンのお食事事情
  2. 「フォッコ」と「きゅうり」
  3. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    大親友

    みなさんには親友って呼べる人がいますか?僕にはいます。大切な友…

  2. 僕の戯言

    多分ですけど詐欺にあいました。

    まだ確定ではないんですけど、十中八九そうだと思います。まぁこん…

  3. 育児奮闘記

    蓮っ!!!後ろ!後ろっ!!!!

    それはトーマスランドに行った時の事。&nb…

  4. 僕の戯言

    どうしてうちの子は食べてくれないの・・って悩んでる親御さんへ

    子育てをしていると絶対と言っていいほど立ちはだかる…

  5. 育児奮闘記

    末っ子の特性ってありますよね??

    勝野家三男 仁(じん)  通称 結構イケメン特技 三男特有の我…

  6. 僕の戯言

    不思議な子だけど芯がある

    今年の4月に入社した3人のうちの一人の優衣。僕たちが専門学校に…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    何を買うかじゃなくて「誰から」買うか
  2. 僕の戯言

    まてまてまてーーーい!!それまだっ!お前っ!!
  3. 僕の戯言

    なんかこの写真見てたら仕事したくなくなってきた
  4. 僕の戯言

    僕の「遊ばせたいな」の気持ち。
  5. 僕の戯言

    それは次の「進化」に必要な事かもしれない【破壊神】
PAGE TOP