僕の戯言

変わっていく中で変わらないもの【頭の話じゃない】

櫻井孝一 通称オデキング

スペック 弊社役員で社歴17年と重鎮の席に座るガンダム好きのおじさん。口癖は「愛する妻の〜」がすぐ始まる為に要注意が必要。

 

 

しかし貫禄あるなぁ。

 

IMG_0831

 

 

でも社歴17年て凄くないですか?

 

いろいろな時代のソリューションを見てきてるわけです。葛飾鎌倉で15坪くらいのお店でセット面が5席しか無かった時代に入社し、その頃はたぶん「支店」が柴又にあったと思うんですけど、その時代から今に至るまで全ての出来事を知っているわけですから。

 

 

変化を敏感に感じ取り進化すること

どちらかと言えば櫻井は「変化を嫌う」タイプだと思います。だからこそ今の櫻井とソリューションがあるのだと思います。

 

どういう事かと言うと、ある意味で保守的ともとれる考えを櫻井が持っていたとします。いや、持っています(笑)

 

でもこの考えって凄く会社にとって大切で、僕はどちらかと言うと「どんどん変えたい人」です。僕みたいな人間が周りの意見に耳を傾けずにただ突き進むと間違いなく大怪我をします。

 

僕個人が痛いだけならまだいいのですが、お客様に、社員に、そして会社に影響を与えてしまう場合があると思うんです。

 

だから櫻井みたいな存在が会社には必要で、僕のある意味暴走や破天荒なアイデアや行動が彼がいる事で、一度考え直します。彼も僕の考えに真っ向から否定してくる事はまず無いですが、だいぶ渋る時があります。

 

だからもう一度自分の考えを改めて考え直すチャンスをもらってる事になるんですね。このおじさんに。

 

IMG_0832

 

 

もちろん意見を押し通してしまう場合もあります。でも「そういう意見もある」は頭に入っています。だから考えながら突き進むんですよね。

 

 

 

泥臭く築き上げて来てくれたから今がある。

 

先代達からいろいろな事を引き継いで、いろいろな壁を乗り越えて来たから今があります。

 

その乗り越えてきた事実は「今現在」が証となって、これからの僕たちの基盤となっています。

 

世の中が変わり、それに応じてソリューションも変わっていく中で「変わってはいけないもの」を櫻井はきっと伝え続けて来たのだと思います。だからこそのソリューションです。

 

かつては混乱をした櫻井ですが、今は役員としてのやるべき事を考え、次のステージに立とうとしているので、僕ができる限りのサポートをさせていただく次第でございます。

 

IMG_0833

 

 

 

しかし二人でくると、おじいちゃんが食べそうな料理しか頼まなすぎて笑ったよ。

IMG_0830

 

 

まったく、冗談は頭だけにしてよね。

美容師なんだから。

IMG_0831

 

 

それでは櫻井に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. KFC始動したぜ!!
  2. 彼が【男泣き】をした理由
  3. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  4. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  5. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する

関連記事

  1. 僕の戯言

    ロマンティックが止まらない。

    スペック◼︎勝野家長男 蓮ノ介 5歳…

  2. 僕の戯言

    僕たちのお正月

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。み…

  3. 僕の戯言

    自ら掃除をする人は謙虚な人が多い

    会社や自宅で自ら気付いて掃除とかしていますか??…

  4. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。

    ◼︎勝野家長男 蓮ノ介  通称 お調子者◼…

  5. 僕の戯言

    【こたつ】があるとみんなダラける説

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。先…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    酔っ払い上司にはこう対処した方がいい
  2. 僕の戯言

    「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 僕の戯言

    君を見ていると思うこと
  4. 僕の戯言

    手作りケーキにしては上手すぎてひく。
  5. 社員ネタ

    今年も恒例の海で散々遊んだ件について
PAGE TOP