僕の戯言

あなたはどっち派?2種類の上司。

社員が育っている企業には必ず共通点があるんですね。そう。上司が優秀。

 

上司力が高い人がいる会社で育つ人とそうでない人は、将来社会スキルがえらく変わってくるんじゃないかと思っています。

 

じゃあ上司力が高い人ってどんな人かを少し考えてみますね。

 

 

大きく分けて2種類の上司がいる

 

一人はいちいち何から何まで指示をする上司。

 

もう一人は肝心な所以外は指示をしない上司。

 

 

指示をするタイプの上司は

 

「とにかく転ばない様にする事!」

「怪我しない!」

「転んで怪我したらどうするんだ!?」

 

うん。正論ですよね。親の教育論でも当てはまると思んです。ただこのスタンスで育てられると指示を出された時しか動けないんです。

 

人間は慣性の生き物だから当たり前。それが習慣になってますからね。

 

でもこれだと社会人になり会社に行っても指示待ち族になってしまいます。自分ではなんも考えられない。

 

よく育つ部下や、気の利く社員は相手の欲しいものを先回りして準備しそれが成功だろうが失敗だろうが自分の頭で考えた結果で成長できる。

 

 

IMG_3294

 

 

逆に大事なところだけしか指示をしない上司

 

「コケたらわかる」を使う。そして小さくコケさせて致命傷になる前に止めてあげる。

 

失敗するとわかっていても自分で立ち上がるギリギリまで口を出さないで我慢する。

 

だけどここだけはというポイントは絶対に押さえておくんですね。

 

さてみなさんやみなさんの上司はどちらのタイプでしょう?

 

 

実はもう1種類一番ダメな上司がいる。

 

それは自分は関係ないよってなってる上司。

 

箸の上げ下げまで指示してたら考える能力は身につかないし、上手くコケさせるのも上司としての経験が必要。

 

でも箸の上げ下げまで指示するのはきっと「愛」があってのこと。教育法が間違ってるだけで、気づけばその上司は変わるはず。

 

ただ自分に関係ないよ上司はなかなか変わらないんですよね。だってそもそも興味がないから。

 

そんな上司は部下に仕事を任せてる風を醸し出してきますが、実は任せてるんじゃなくて面倒臭いことを投げてるだけ。まぁそんな人には誰も付いて行きませんけどね。

 

部下もわかってるはずです。こいつ適当だなって(笑)

 

みたいな感じで上司を考えて見てみるのも面白いですよね。

 

 

それではイケてる上司に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 父親としての子供との時間
  2. お、おう・・・
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件

関連記事

  1. 僕の戯言

    「イクメン」って言う言葉が嫌い

    何回も言っているお話ですが僕は「イクメン」って言う言葉が嫌いなんです。…

  2. 僕の戯言

    自分の妹と親友が結婚した事について「どうなの?」って聞かれるので。

    うちの飲食部門の鉄板ダイニングホクホクと僕の家族の…

  3. 僕の戯言

    なんか感慨深いものがあった入学式

    どーも僕です。美容室と鉄板焼きの社長です。えーっと、私…

  4. 僕の戯言

    変わっていく中で変わらないもの【頭の話じゃない】

    櫻井孝一 通称オデキングスペック 弊社役員で社歴17年と重鎮の…

  5. 僕の戯言

    僕のどうでもいい生い立ちの話

    1982年8月30日快晴…

  6. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?

    これは最近よく思う事。僕が思う上司論ですよね。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    父の日でマジで少し涙が出そうになった件
  2. 僕の戯言

    息子よ
  3. 僕の戯言

    何でも「真似」から始めてみよう
  4. 僕の戯言

    HOKUHOKUのバイトメンバーの意識
  5. 僕の戯言

    チャンスを活かせる人。見逃す人。気付かない人。
PAGE TOP