僕の戯言

自分をいかに受け入れられるかだぞ!!

 

世の中には「変われる人」「変われない」人がいると思うんです。

 

もちろんこの場合の「変わる」の定義はブレないって意味の良い変わらないじゃないですよ。変わらないといけないのに変われない人の話です。

 

じゃあその人達の大きな違いってなんだと思いますか?

 

僕は事実を受け入れられるかどうかだと思っています。

 

 

 

まずは起きている事を事実として捉えてみる

 

これは仕事だけじゃなくて大切な人と結婚して男の在り方、女性としての在り方、その夫婦の在り方などいろいろな事実があると思います。

 

仕事も結婚もそうですが今まで自分がイメージしていたのとは大幅に違う事実が目の前に立ちはだかる。

 

IMG_3464

 

誰でもそういう経験はあると思います。

 

例えば学生が社会に出て働きだすと色々な価値観や知恵、会社の仕組みや社会の仕組みなどを突きつけられ学生ノリの価値観がズタズタにされます。

 

でもそれはいいんです。それが進化するチャンスですから。

 

その突きつけらた事実を変わらないといけない自分をいかに受け入れられるか。

 

それとも新しい自分に変わるチャンスを逃し、いつまでもそのままの自分で成長を止めるか。

 

その選択で人は大きく変わると思います。

 

IMG_3454

 

これは新入社員に限らず会社の幹部や役員や社長にももちろん言える事です。

 

そういう人達いますよね?

 

変われないんじゃなくて変わらない人!

 

良い意味で変わらない、ブレない人じゃなくて悪い意味で変わらない人。

 

その事実をどう受け入れるか、それとも事実を認める事すらしないかこれがきっと分かれ道になるとなってくると思います。

 

結婚して妻子供がいる。

 

旦那や子供がいる。

 

それなのに自分1人だった時の価値観のままいけるわけない。

 

仕事にせよプライベートにせよ20歳を過ぎたら自己責任です。「あいつはああだから俺はこうなんだ」とか「周りがこうなってくれない」とかもう言い訳はやめましょう。

 

未来の自分の為にね。

 

そんな事を言ってても何も意味が無いって早めに気づかないと、チームで置いてけぼりにされるだけです。

 

日に日に変わっていくクルーたちを見て感じた事でした。

 

 

それでは変わらない人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. 苦しい時こそ
  3. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 社員ネタ

    ただの通過点に過ぎない

    こ、この男のこのポーズはなんなのだろう?写真を見返すとこの舌を…

  2. 僕の戯言

    「パイセン会議」に出席してパイセンとして思った事

    さていよいよ新年度を迎えますね。&nbsp…

  3. 僕の戯言

    おんばんばしご

    この前の休み長男が「お…

  4. 僕の戯言

    お、お前ら・・・・

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3児の父です。…

  5. 僕の戯言

    部下が自分の話を聞いてくれない人

    お仕事をしていて組織に属していれば必ず上司、部下の関係はあると思います…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  2. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜
  3. 僕の戯言

    こんなに息子に愛されて嬉しい。
  4. 僕の戯言

    いつの時代も楽しいものは楽しい
  5. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。
PAGE TOP