僕の戯言

「パイセン会議」に出席してパイセンとして思った事

 

さていよいよ新年度を迎えますね。

 

僕たちの会社にも新入社員が一人入社してきます。

 

はい!という事で・・・・

 

 

「新入社員を迎え入れるぜ会議」です!!

今回は「いろいろ決めたい事があるから同席できない?」という事で、彼らの代の会議に参加させて頂きました。

 

 

IMG_0205

ヒロキ写ってないな。まぁいいか。

 

新しい社員を迎い入れるのってワクワクドキドキしますよね!彼らはそれをすごく感じているから、入念に準備をする。

 

いい事です(^^)

 

自分たちが入社してきた時に、自分たちがされて嬉しかった事や感動した事をそのままやるのではなく、そこに少しでいいからプラスアルファして指導していく。

 

そうする事で会社の新人研修や指導方法は年々進化を遂げる事になりますよね。

 

こうゆう時期ってお互い緊張するんですよね。

 

もちろん新人の子はドキドキでくる。以外とその上の世代もドキドキしながら迎えいれる。

 

だから入念な準備をするんですよね。

 

新しい社員が入ると、社内に新しい風が吹きます。空気が結構変わります。これはその子の影響力とかじゃなくて、周りの意識が変わるからです。だから定期的に新しい社員が入ってくるのはいい事ですよね。

 

 

 

自分の常識を当たり前だと思わずに指導する事

 

これ難しいところです。

 

ただガッチガチに凝り固まっている自分の中での常識を見つめなすいい機会にもなるんですよね。

 

だからと言って後輩指導を遠慮していては意味がない。

 

それはおかしい。あれはこうだ。も時には必要ですよね。

 

イライラする事もあるだろうし、嬉しい事も辛い事も泣きたくなる事も教育をしているとあるんです。

 

それも含み「指導」だと思うので、人間くさいままで良いと思うんですけど、ただ「なげやり」「見捨てる事」だけはしないでほしいです。

 

教わる側が「こいつ適当だな」ってなったら十中八九適当に接しているって事です。

 

伝え方間違えようが、言い方キツかろうが、「適当」には感じないはずです。

 

まぁこのメンツはそんな事は絶対に有りえないから、その心配はしてないですけどね。

 

 

さぁ気合い入れていくぞ!!

それでは4人に愛を込めて

IMG_0249

あっ、ヒロキ写っちゃった・・・

 

 

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  3. なんか感慨深いものがあった入学式
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 会社の花見が初めて成功したんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜

    昨年の九十九里で目撃情報が絶えなかったある物体。い…

  2. 僕の戯言

    タモリさんが言う「戦争が無くならない理由」

    タモリさんが言う「戦争の無くならない理由」が僕の中でちょっと衝撃という…

  3. 僕の戯言

    「出来ない」って言ってる人間のほとんどが「してない」だけ

    仕事をしていて思うんですけど、過ぎてみれば「あの時もっと出来たなぁ」っ…

  4. 僕の戯言

    あえて初心者マークを付け直す時期

    先日はうちのルーキー紗羅とミーティングでございました。帰り際に…

  5. 僕の戯言

    三男が怪我して救急に行った時の長男の対応が神!!

    休みの日にうちの取締役の櫻井の自宅に遊びに行ったんです。櫻井が…

  6. 僕の戯言

    ちょっwちょっと待てーーーーい!!

    ◼︎勝野家次男  通称 ミクロコロンコロン…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  2. 成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  3. KFC始動したぜ!!
  4. イベントの罰ゲームにオススメの18禁カレー
  5. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    うちの「オシャレ泥棒」をご紹介します。
  2. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。
  3. 僕の戯言

    自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?
  5. 僕の戯言

    チーム力とは信頼そのもの
PAGE TOP