僕の戯言

HOKUHOKUが2周年を迎えたのだ!【祝】

お陰様で本日でホクホクが2周年を迎えました。

 

5年前に親友の坂西と飲んでいる場で「一緒にやらねぇ??」から始まったこの計画。キレイごとでは無く、本当に沢山の方に支えられてきました。

 

今のホクホクがある場所はもともと「吉兆」というお好み焼き屋さんでした。僕の妹がバイトしていた事もあって食事に行ったりしていると、前オーナーさんとも仲良くなっていきました。

 

そこで噂で「オーナーさんが引退を考えてる」という事だったので、ならばと思いもし辞めるなら是非ともお店を譲ってほしい。と直接お話に言ったんですね。

 

そんないきなりの話を嫌な顔せず「辞める時は一番に声かけるよ」って言ってくださり、2年が経ったある日「もし勝野君たちがまだやる気なら、知ら無い人に売却するより、勝野君たちにやってほしい」とのお電話を頂き、もちろん僕たちは2つ返事でお答えさせて頂きました。

 

IMG_0822

 

 

大変なのはここからだけど楽しかった

今も楽しいですけど、この時もバタバタで銀行から融資を受けるため2人でいろいろな所回って、食器を決めたりメニューを決めたり、内装を決めたりと意見が合わず険悪になったり(笑)オープンまでは本当にバタバタでした。

 

でもこの時に改めて「人に支えられまくってるな」って思ったんですよ。

 

ホクホクのロゴやチラシは友達に作ってもらって、内装は今までお付き合いのある所に無理言いまくって頼んで、食材仕入れは地元の繋がりで注文し、集客はソリューションクルーや友達に声を掛けまくってもらった。

 

そして上に住んでいる大家さんにも大変良くして頂いてる。

 

本当にありがたい話です。こんなみなさんの期待に応えられよう僕たちはもっと成長していきます。

 

 

 

この度、ホクホクも(株)ビークリエイトとしてやっていきます。

 

お客様にもっともっと楽しんで喜んでいただく為、さらにパワフルに動けるよう、この春から美容室soLutionと同じく株式会社ビークリエイトとしてやっていきます。

 

理由としては今後さらに美容部門と飲食部門を強化し拡大させていく為の僕たち全員の「決意と覚悟」ですね。未来を見て組織として一本化しておこうと。その組織の中で様々な分野があっていいのではないかと話し合った結果です。

 

間違いなくもっと居心地がよく楽しい空間を造っていきます。引き続き店長は坂西なので、よろしくお願いします。

 

IMG_0823

 

 

まだまだ若い僕達の組織ですが、これからも社員一同スーパー気合い入れて泥臭く一生懸命やっていきます。まずは僕たちの会社がさらに盛り上がって、そして地域の活性化を本気でしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

 

 

 

応援してください!!

 

 

それではみなさまに愛を込めて

勝野太一朗  坂西亮輔

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. 「フォッコ」と「きゅうり」
  3. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  2. 僕の戯言

    走り出すための準備を

    定例会議以外でお勉強会させて頂くんですね。…

  3. 僕の戯言

    新入社員に無意味に理解を示そうとする奴は自分にも甘い

    この時期になると、新入社員の仕事幅は別として気持ち…

  4. 僕の戯言

    無限の可能性を親のエゴで潰さない

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。妻…

  5. 僕の戯言

    あなたは「その役」を演じていますか?

    いい顔してますね。凄い良い顔してるわ。よく…

  6. 僕の戯言

    「ひるキュン!」っていうTV番組の撮影

    僕がオフィスにて仕事をしていると、柴又店から電話が…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「何かをやりたい」って思ってる人の98%は「やらない」
  2. 育児奮闘記

    子供が美容室で泣くときはコウ!
  3. 僕の戯言

    3番目の男は色々と大変だ
  4. 僕の戯言

    「孫は別格」としか思えない
  5. 僕の戯言

    「世界より応援して欲しい」って言ってます。
PAGE TOP