社員ネタ

ただの通過点に過ぎない

こ、この男のこのポーズはなんなのだろう?

写真を見返すとこの舌を出すバージョンの顔がすごく多いんだけど何かのメッセージなのか?

IMG_7775

まさか「お前の事は舐めきってるぜ」っていう合図なんでしょうか?

そういうえば9月にヘアショーをやった時も、みんなが緊張しながら控え室で待っていると一人だけ舌出しペロンちょで自分のヘアをセットしていたんです。

衝撃の舌出しペロンちょ事件記事

まぁいいけど。

 

 

大切な事を見失わない。

彼にとってここ半年くらいは沢山の、本当に沢山の出来事が起きていました。

たぶん彼の人生でまぁまぁインパクトの強い出来事が起きていたと思うんです。起きていたというか、起こしたって言った方が正しいかな。

でもね大樹。人生ではそんな事は山程起きる。これからももっともっと沢山の出来事が起きるし、起こすと思う。

 

でもそれでいい。

 

俺は絶対に逃げずに受け止めるし、お前はその都度しっかり自分の力で起き上がればいい。

お前の中でもし「汚点」とか思ってるなら大間違いで、俺は「起点」だと思っている。起点の意味はわかるね?物事の始まる地点だ。

だれでも失敗はあるし、もちろん俺にもお前の失敗なんか比にならないくらいの失敗をしてる。

知ってると思うけどw

でもその失敗を自分の「汚点」にするか、「岐路だった」「あれが起点だった」とするかはこれからの自分次第。

結局のところ、失敗したって諦めずにそれを続けていけば、それはただの通過点だから。

行動している奴にしか、チャレンジしている奴にしか失敗は出来ないから。

途中で止めちゃうから失敗になっちゃうんだからな。

IMG_7774

 

ビシバシいくからな。

お前がこのミーティングの時に僕の想いをどう受け止めたかはわからないし、どれくらい理解したかもわからない。

たぶん半分くらいは届いていると思う。

こんな事を言うとまた周りの人に「俺は考えが甘い」とか言われるかもしれないけど、俺は言い続けようと思うよ。

信じる力より強いものはないからね。

自分を信じて、仲間を信じてやっていったほうが楽だしね。

お前の今年のテーマは「自分に打ち勝つ」だろ?

それが一番大変だからな。人に勝つより何倍も大変な事。だからみんなで協力して全員がそうなれるようにしような。

IMG_7776

なんか写真見てたら腹立ってきたな。

まぁいいや。とにかくこれからビシバシいくからな。

覚悟しておけよ。わかったな?

 

 

 

IMG_7775

 

 

 

それでは大樹に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. なんか感慨深いものがあった入学式
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 親が結婚35周年だったんだ。
  4. 彼が【男泣き】をした理由
  5. とにかく楽しすぎる私の日常

関連記事

  1. 社員ネタ

    今年も恒例の海で散々遊んだ件について

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。この前の火曜日のお…

  2. 僕の戯言

    「何かをやりたい」って思ってる人の98%は「やらない」

    多かれ少なかれ人には何かを「やりたい」はあると思い…

  3. 僕の戯言

    「出来ない」って言ってる人間のほとんどが「してない」だけ

    仕事をしていて思うんですけど、過ぎてみれば「あの時もっと出来たなぁ」っ…

  4. 僕の戯言

    問題解決能力よりも先に「問題発見能力」を。

    仕事をしていく中でどうやっても優秀な人っているんで…

  5. 僕の戯言

    「おめでとう」をお願いします!

    うちの大樹がですね。うちの可愛い大樹がですね。とうとうですね・…

おすすめ記事

最近の記事

  1. KFC始動したぜ!!
  2. イベントの罰ゲームにオススメの18禁カレー
  3. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣
  4. 成果をあげる人は時間が制約要因である事を知っている。
  5. 今日で結婚して8年が経つんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    最高に嬉しそうな2人の誕生日会
  2. 僕の戯言

    学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  4. 僕の戯言

    幸せメッセージ
  5. 育児奮闘記

    2歳児ギャングの苦悩
PAGE TOP