社員ネタ

毎日続けることで才能をも凌駕する

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

たまには真面目なお話を少し。

 

 

ほとんどの人が継続出来ない

この前、優衣とミーティングをしていた時に「日報LINEをやろう!」ってなってからもう半年だねっていうお話をしていました。

その日の反省や良かったこと、現場での気付きをまとめ、僕に送ってきて僕はその内容に返信する。そんな流れが半年間毎日行われています。たまーーーーに忘れてしまうこともありますが、朝には必ず日報が来ますので半年間毎日です。

これって結構凄いことに。

まず何かを始めるにあたって、実際に行動を起こす人はその内の10%。そしてその行動を1年間継続していく人はさらにその10%と言われています。人数割合で言うと10000人に1人くらいの確率でしか、考えを行動に起こし継続を続ける人がいないみたいです。

ダイエットをやりたい!って言っているだけの人。

始めるけど3、4日で「効果出ない」って言って止める人。

物事のほとんどが行動を起こし、継続していけば何かしらの結果が出ると思っています。

もちろん良い結果から「これ、意味ねぇな」「遠回りしてるな」って言う結果でも、ある意味やっていないとわからない結果です。

続けた人だけがわかる事ってあると思います。

 

 

習慣化は21日

習慣化させるには21日は最低必要だと思います。

続けるには習慣化させるのが一番です。生活の一部にしてします。朝起きて歯を磨くのと一緒です。

まぁそこまでが苦痛になって「まぁいいや」になってしまう場合が多いですし、1日やらなかったくらいでは本当は次の日からまた始めれば良いのですが、大半はその日をキッカケにやめてしまうんですね。

だから個人のプライベートの目標はさておき、仕事の目標や継続は二人三脚が一番です。

全てに対して2人三脚ではなく、局地的にです。ここの部分は僕と。ここの部分は〇〇とって感じでやっていくと、彼女はどんどん成長していきます。そうする事で継続させやすくなるんです。

自分には何の才能も無いって思っている人がもしいるなら、自分で決めたことを一つでも継続してやってみると良いと思います。出来なかったことが出来きるようになったり、気付かないうちに能力が上がっていて、才能を上回ることが出来ると思っています。

 

彼女はもう一つ動物のもりを継続しています。

 

 

全然興味ない・・・って何回も大きい声で言っているのに、自分のキャンプを見せて来ます。

 

 

キャンプって言うワードに少し引っかかって気になってしまい「え?どんなのなの?」って聞いたら止まりませんでした。

 

 

 

毎日忘れずにやっているようです。

 

 

それでは不思議の国の優衣さんに愛を込めて

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 君を見ていると思うこと
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  4. いや、100㌫全開だよ。
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 僕の戯言

    「自分の為に怒る。相手の為に叱る。」が多分正しい。

    「叱る」と「怒る」の違いってわかりますか?…

  2. 僕の戯言

    緊張×緊張=少し切りすぎ・・・

    先日の営業終了間際のお話。僕の髪は大体うち…

  3. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。

    お仕事をしていく中で大切な事って沢山あります。だけども本当に大…

  4. 僕の戯言

    花見したんだけど、花見の前の辛い出来事を報告する

    毎年恒例の花見をやったんですね。&nbsp…

  5. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。

    「最近の若者は・・」って口癖のように言ってるおじさ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    このスポーツやってほしいとかはただの親のエゴ。
  2. 未分類

    そりゃ嫌われるわけだ。【泣いたら負け】
  3. 僕の戯言

    お母さんの誕生日プレゼントを悩む二人の苦悩
  4. 僕の戯言

    親父としてその事だけはツッコマずにはいられない。
  5. 僕の戯言

    楽しい楽しいBBQ
PAGE TOP