僕の戯言

右肩上がり

どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

今月から開催された「ちゃんこの会」。別にちゃんこの鍋を食べるわけではなく、上も下も関係なく全員で食事を囲もうって事で開催しやした。

もともとは角界で師弟関係などがある中で「同じものを囲んで食う」事をちゃんこって言ったとか言わないとか。

だから鍋に中身は何でもよくて、兄弟分が全員で同じものを食べていたらそれはちゃんこだとか。

 

良いチーム作って楽しもうぜ!

僕が思うに楽しんでいる人には勝てないって思うんです。

何やるにもやらさてる人と自ら楽しんでやる人では、同じ事をやっているはずなのに、もうそれは全く別の事になるんですよね。

この7月の美容室の売上高がここ3年くらいで1番良かったんです。

実際に今期は全て昨年対比を120%は超えているんです。3月にスリム化の為に京成小岩店を閉店し、有難い事にそっちのお客様も数十名は柴又に来て頂いているのですが、それが原因ではないんです。

その京成小岩店からお客様の人数の倍以上が昨年より多いからです。

その理由を探るんです。

 

まずはこの二人!

まずは昨年にスタイリストデビューしたこの二人がめちゃめちゃ頑張ってる。

いやーすごい頑張っていますね。うちのスタイリスト像を新たに確立してくれそうな動きを沢山してくれてます。

売上も凄い伸びていて、左の大暉なんかは京成小岩にいた時より倍以上の売上です。

仕事をしていて「売上はどうでも良い」なんて事は絶対になく、売上(数字)はお客様からの評価です。お客様から支持をされれば、そのお店や個人の売上は上がっていきます。

ただ売上しか気にしていないと根本がわからなくなって、何の為に仕事をしているのかもわからなくなっちゃうんですよね。

とにかくこの二人の成長はかなり大きな影響。

 

二つ目は空気がいい!

これは僕が感じる以前にお客様から「最近活気あるね!」「パワー凄いね!!」などのお声を頂き、今年入社した紗羅や優衣も「仕事は大変だけど職場は楽しい」って言ってくれてる結果です。

時にはおふざけが過ぎる事もありますが、仕事中も楽しみながらやっています。

こんな何でもない飲み会を本気で楽しんで、全員が参加してってそれは空気もよくなるよなって。

でもね。これは本当にみんなのおかげ。

僕なんてフルで現場に立ってるわけではないし、美容の技術の事もわからない。でもみんなが本気で仕事に取り組んで楽しんで向き合ってってやっているから、今なんだかいい感じになっているのかなって。

各々に夢や目標があって、でもベクトルは同じ方向を向いている。これって最強だなって。

信頼しあって助け合って時には喧嘩もして言い合ってだけでもファミリーだから結局は相手を考える。

これからさらにもっともっと良いチームを作っていきたいって思った昨日の飲み会でした。

 

さぁ今年の後半戦も頑張っていきましょう!

それではみんなに愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 君を見ていると思うこと
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 苦しい時こそ
  4. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  2. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!

    よーしよし。いいぞいいぞ。喰らえ。喰らうんだ。男なら肉を食え。…

  3. 僕の戯言

    新入社員に無意味に理解を示そうとする奴は自分にも甘い

    この時期になると、新入社員の仕事幅は別として気持ち…

  4. 僕の戯言

    どうしてうちの子は食べてくれないの・・って悩んでる親御さんへ

    子育てをしていると絶対と言っていいほど立ちはだかる…

  5. 僕の戯言

    ハンバーグ師匠

    自分の息子ながらつくづく思います。本当に思うんですよね。…

  6. 僕の戯言

    緊張×緊張=少し切りすぎ・・・

    先日の営業終了間際のお話。僕の髪は大体うち…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。
  2. 僕の戯言

    あなたは悔し涙を流せるほど本気になっていますか?
  3. 僕の戯言

    男の子はみんなお父さんが大好き!
  4. 社員ネタ

    アイリスト美希の苦悩
  5. 育児奮闘記

    子供の集中力はこうすれば作り出せる
PAGE TOP