僕の戯言

仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!

今日はどこの会社でもある仕事での責任について僕の考えを少しだけお話を。

 

「任せる」と「振る」

仕事をしていて絶対にミスや失敗はおきます。まぁどんな人でも大なり小なりそんな事はあると思うんです。

それ自体はしょうがない事で、問題はその後にどう行動するのかがもっとも重要なんです。

在庫発注のミスから、お客様への不手際、チーム管理などあらゆる事でミスや失敗が起きる中で、誰の責任なんだって話になると思うんです。それは結論から言うと責任は全て上司がとるべき。

大なり小なり責任はその人の上司がとる。その上司でも取れなくらいの案件ならもっと上の上司。最後は社長が取ればいいし、取るしかないんです。その仕事を任せた上司が責任を取るのは当たり前ですよね。

仕事を任せるって事は、自分のやりたくない仕事を投げたり、ただ分解されたタスクをこなす様な「仕事を振る」事とは違うんですよね。

任せるとは裁量まで与えて、やり方も考えさせるのが任せる事だと思います。

だからこそ任せた仕事は見ている様で見ていない。見ていない様で見てる。って言うくらいの距離でいなければいけないんです。その部下が失敗したら責任は任せた方が責任を取るべきなんです。

任せる方は転ぶまで待つのか、転ぶ直前で助けるのか、あえて転ばすのかを考えるんです。

 

じゃあ、任された方はやりたい放題じゃん

んな訳ないですよね。

そう、だから上司は言ってやればいいんです。「責任は俺にあるけど、お前はこの失敗で何を学ぶ?」って。それを聞いて考えさせて答えさせるくらいの権利はあります。だって責任は取るんですから。

「お前はこのミスでどれだけ能力高めるんだよ?」って意識高い系の事を言ってあげればいいんです。

だってそうゆう事から学べる事って多いじゃないですか。

だから仕事は振るじゃなくて、任せてあげて、裁量を与えて自分で色々決めさせる。そうすると仕事って面白くなるし、責任も出てくるんですす。

そんな話は全くしていない美希とのミーティングは、こんな男性と付き合いたい、美希にはそんな男子は合う合わないで盛り上がったって言う話です。

美希が変な男と付き合っても上司の僕に責任があるので、そうところもしっかり指導しなくては(大きなお世話な僕)と思った責任の話。

 

それでは美希に愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  2. ミクロコロンコロンのお食事事情
  3. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  4. お、おう・・・
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

関連記事

  1. 僕の戯言

    【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事

    月に一度のC2チームミーティングは必ず「意味のあるお店」に行くんですね…

  2. 僕の戯言

    目的も無く独立をしようとする人

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今日はこの前の会議…

  3. 僕の戯言

    息子よ

    最近なんだか僕と保育園に行きたがる長男。&…

  4. 僕の戯言

    怒りのミクロコロンコロン

    勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン彼は怒りに震えている…

  5. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 大樹編)

    先日のヘアショーで僕たちはトップバッターだったんで…

  6. 僕の戯言

    最強コンビかもしれない・・・

    ◼︎勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 今日で7歳になる君へ
  2. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  3. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・
  4. 最近のミクロコロンコロン事情
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!
  2. 育児奮闘記

    突如として始まった水遊びで僕が思った事
  3. 僕の戯言

    「おめでとう」をお願いします!
  4. 僕の戯言

    父の日でマジで少し涙が出そうになった件
  5. 僕の戯言

    違う違うっ!!子供に「こっち向いて!」って言ったの!!
PAGE TOP