僕の戯言

自分の色を出す為に考えること

 

夜中にコンビニの前で一人でアイス食べてるんです。

 

ある男がコンビニから出てくるのを待ちながら夜12時にアイス食べてる33歳なんです。

 

IMG_4511

 

 

 

あいつ遅いな。何やってんだよ。

 

 

 

IMG_4510

 

 

 

 

彼の名は「古島ひろき」

 

やっと出てきて「すいません。お待たせしました!」

 

うん。大丈夫だよ。座りなよ。

 

 

 

 

「はい!」

 

 

 

 

 

って近いなっ!!!

 

IMG_4513

 

 

距離近くないっ??夜中に男二人でベンチでゼロ距離で座ってアイス食べててっておかしくない??

 

 

 

「す、すいません・・ベンチの端っこ少し汚れてるんで・・・」

 

 

 

 

「ははっ。でも近いですよねw」

IMG_4512

 

 

お、おう。まぁいいけど。

 

 

 

見た目とは違い綺麗好きと綺麗な奥さん

 

スッゲーゴツいんですよね。顔が。

 

IMG_3046

 

 

でも彼はこの夏でスタイリストになりました。こんな顔ゴツいんですけどスタイリストになったんです。

 

そしてスタイリストになった事によって、仕事に対する考えや、お客様に対する姿勢を改めてバージョンアップしなければと、かなり奮闘中なんです。

 

彼は綺麗な奥さんと可愛い娘がいます。社員の奥さんだから言うのじゃなくて、本当の綺麗です。

 

昨年の夏に横浜から家族で引っ越してきて、うちに入社してくれました。それは相当な覚悟だったと思います。

 

でもあの時より1年が経ちます。彼からその覚悟を感じます。

 

人は大切なもの守ったり覚悟を決めた時に本気で動き出すのだと思います。

 

IMG_3606

 

彼は必死になって自分の「色」、要は「個」を出す事を必死になって考えています。

 

自分の印象ってそうそう簡単に人につけられるものではありません。意識的に自分を押し出していかないと絶対に出せません。

 

友達なら大丈夫。だって何年も一緒に居たりするから。「好き」が前提だから自分を知ろうとしてくれる。

 

でもお客様はそうはいかない。お前の事なんて知らないし、そもそも最初は興味すらない。

 

だから自分で自分の色を押し出して行かないとねってお話を二人で熱く語った夜でした。

 

頑張ろうな大暉!

 

にしても近いわっ!!

 

 

IMG_4513

 

それでは大暉に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. とにかく楽しすぎる私の日常
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. 【こたつ】があるとみんなダラける説

関連記事

  1. 僕の戯言

    なんかあっという間だなぁってつくづく思う事

    月日が過ぎるのは早いなぁって凄く感じますね。…

  2. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。

    大人でも楽しめますし子供達は凄く楽しんでいましたが…

  3. 僕の戯言

    BBQ場にカールのおじさんがいると思ったら自分の息子だった件

    どーもー!お久しぶりの投稿になっちゃいましたキャンパー兼美容室と鉄板焼…

  4. 社員ネタ

    ただの通過点に過ぎない

    こ、この男のこのポーズはなんなのだろう?写真を見返すとこの舌を…

  5. 僕の戯言

    全力朝礼

    どの会社でも朝礼って行っていると思うのですが、朝の…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    こたつの「天板」をDIYで作る
  2. 僕の戯言

    ちょっwちょっと待てーーーーい!!
  3. 僕の戯言

    「自分の為に怒る。相手の為に叱る。」が多分正しい。
  4. 僕の戯言

    生意気な功太!まもなくデビューします!
  5. 僕の戯言

    僕のどうでもいい生い立ちの話
PAGE TOP