社員ネタ

情熱を持って制する

 

「す、すごい緊張しますっ!」

 

ってこのお店入って来てから何回言ったんだろう。

 

IMG_4490

 

 

「す、すげー緊張しますねw」って言いながら何分間手を拭き続けるんだろう。

 

 

IMG_4486

 

 

この日はですね。スタイリストに昇格したためにお祝いで「好きなものを何でもご馳走する」っていう僕からのプレゼント企画で食事に来たんですよ。

 

それで彼は結構なベターな要望で「叙々苑の焼肉」だったんですね。

 

IMG_4493

 

 

 

 

お前のその「熱」に感謝

 

こんなフザけた顔してますけどね。彼と食事してると結構話題が尽きないんですよね。

 

IMG_4490

 

 

ここ半年くらいでガラッと変わってきたんです。

 

入社当初はお世辞にも出来る男とは言えないクソガキだったんですよ。クソガキって言い方はダメですね。子供感が抜けない大人だったんです。

 

何か問題が起きるたびに彼と話し合い時には大声で怒鳴り、追い詰め、理解させ納得させ、それでもまた問題が起きる。

 

そんな事の繰り返しですよね。

 

よーく泣いてたんですよ。まぁ僕はそんな事に怯む事も全く無くそのまま話すんですけど、ここ最近また彼が涙を流す事が久しぶりにあって、その時は僕も涙が溢れてきちゃったんですね。

 

だって彼必死なんです。

 

 

僕もその事柄が美容の技術的な内容だっただけに「しょうがねぇだろ!もっと上手くなるしかない!」って「こういう経験を沢山して成長していくしかない」って話すんですけど、自分の不甲斐なさに、失敗に、悔しくて泣いてるんです。

 

だからこの時は本当に素直に祝ってやりたかった。

 

IMG_4498

 

俺もお前もまだまだだから、全てが上手くいくと思ってやるしかないし、ジタバタしてやっていくしかないな。暴れようぜ。

 

それと「一番初めてのお客様は両親のどちらか」という俺との約束をしっかり守ってくれたな。

 

お母さんに「この会社に入って本当にこの子変わりました。ありがとうございます。」「親の話も聞くようになりましたw」って言われた時、すごい泣きそうになったし、お前の事をお母さんの前だけど抱きしめようと思ったんだぞw

 

まぁこれからもいろいろあると思うけど、そのパワーと情熱で乗り越えていけよな。

 

期待してる。

 

それでは功太さんに愛を込めて

勝野太一朗

 

IMG_4495

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  3. 「フォッコ」と「きゅうり」
  4. いや、100㌫全開だよ。
  5. 苦しい時こそ

関連記事

  1. 僕の戯言

    新社会人に告ぐ。目はこんなだけど真面目に告ぐ。

    いやーこんな事ってあるんですね。サムネイルの画像を…

  2. 僕の戯言

    ただひたすら我武者羅に。

    「どうせモザイクかかるでしょ!?w」そんな言葉から始まった役員…

  3. 僕の戯言

    まずは1ヶ月、頑張った新人へ僕が思う事

    早いもので5月も半ばとなりましたね。どんな職種でもどの企業でも…

  4. 僕の戯言

    HOKUHOKUのバイトメンバーの意識

    先日HOKUHOKUの全体会議を行ったんです。役員である坂西、…

  5. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。

    「最近の若者は・・」って口癖のように言ってるおじさ…

  6. 社員ネタ

    ただの通過点に過ぎない

    こ、この男のこのポーズはなんなのだろう?写真を見返すとこの舌を…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    【子供の夢】◯◯になりたいってすぐ言うじゃん!
  2. 僕の戯言

    「あって良かったです」じゃねぇよ!!!!
  3. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。
  4. 僕の戯言

    子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ
  5. 僕の戯言

    3番目の男は色々と大変だ
PAGE TOP