僕の戯言

新入社員を迎えるにあたって僕たちが準備する事

 

今年度の卒業予定の学生の面接が終わり、来年度も2名の新入社員が入社してきます。

 

まったくもって有難いお話です。

 

 

40店舗に一人の割合で新卒採用

 

美容業界は大変な人材難です。人材難って言うか美容室が多いのかな。全国で23万軒あるんです。

 

コンビニが全国で7万軒くらいなので、およそ3倍以上美容室があるんです。それで美容学校卒が大体1万8000人くらいなので、大手美容室が十〜百単位の卒業生を採用したりとかを考えると、40店舗に1店舗くらいしか、新卒を採用できないんです。

 

だからこうやって毎年毎年新卒生を採用できる事は本当に有難いですし、感謝しています。

 

この前も採用が決まった子から急にお手紙が来たんです。

 

しっかりと丁寧な文章で

 

「働く日を楽しみにしております。家族共々喜んでおります」みたいなお手紙を送ってくれたんです。

 

IMG_4915

 

凄いなと。もちろん学校で「そうしなさい」と言われているかもしれないけど、自分の言葉で思い込めて書いた文章は感動しました。

 

 

 

じゃあ僕たちができる事は?

 

僕らはこれから入社してくる子達をしっかりと育てていく使命があります。それはただ入社した子にやる事を教えるとかのレベルではなく、きない事をただ指摘するくらいのレベルではなく「背負う」覚悟を持てる人にする事です。

 

当たり前ですよね?社会に出れば様々「責任」や「価値観」を感じると思います。

 

今まで常識だと思っていた事が当たり前の様に崩され、今まで感じた事のない価値観や常識が襲いかかってくるわけです。

 

お客様に対しての「キレイやライフスタイル」の責任を背負い、自分の仕事に対しての責任を背負う覚悟で出来る人間を、育てる覚悟をもって僕たちはしっかり準備しないといけないわけです。

 

お店の、会社のブランドを背負う前に自分というブランドを確立してあげないといけないわけです。

 

さぁ新しく動き出しますよ。

 

わくわくしますね。新人の子達は楽しみにしていてほしいですよね。甘っちょろい考えがもしある様ならビシバシやっていくんで、気合い入れといてくださいね。

 

こっちもしっかり準備しておきますから。

 

 

 

それでは新入社員に愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を3店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  2. 「フォッコ」と「きゅうり」
  3. 苦しい時こそ
  4. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  5. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!

関連記事

  1. 僕の戯言

    もって生まれた「ダラけきる事が正義」な男

    こんなにもダラダラしてしまうものなのですか?…

  2. 僕の戯言

    それは「男らしさ」とは違うと思うんだ俺は・・・

    買い物行くと大体この人とペアを組むんです。…

  3. 僕の戯言

    こういう人って成長できない典型的な例

    もうこの「太一ノート」で何冊目かな?たぶん7冊目。&nbs…

  4. 僕の戯言

    うちの三男坊はこんな感じです。

    勝野家三男  仁(じん)  通称3兄弟で一番のイケ…

  5. 社員ネタ

    断然トップ。略して「ダントツ塾」に行ってきた。

    うちの大樹と健也、琴音がダントツ塾っていうものに入…

  6. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。

    大人でも楽しめますし子供達は凄く楽しんでいましたが…

おすすめ記事

最近の記事

  1. りょ、料理うまいよね・・・・
  2. 自分が親なんだって再確認する父の日
  3. 明日はフリーマーケットだから雨降るなよ・・
  4. 1つの不幸と10の幸せ
  5. 不思議な子だけど芯がある

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    どーでもいい事山の如し
  2. 育児奮闘記

    どうしてもお兄さん振りたいんだ。
  3. 僕の戯言

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。
  4. 僕の戯言

    美容師人口が減ってるって言うけど
  5. 僕の戯言

    自分の「見たいようにしか世の中を見ていない人」
PAGE TOP