僕の戯言

「それ・・お前のさじ加減だろ・・・」って絶対に言う話。

 

うちでは美容室も飲食もブラックボードを活用するんです。

 

お客様へのオススメメニューで書いておく物や毎日書き換える物。いろいろなパターンのブラックボードがあるんです。

 

それをみんなが勝手に考えて使うシステムなんです。

 

これ結構良いシステムでして、「自由に」ってくくると書く人書かない人がすごく分かれるんですね。

 

しかも書く内容は自分である程度は決める。みんなも経営感覚をもって自分の発信に責任を持とうよって事です。そうすれば考える事をするから。

 

 

「これでどうですか??」

一応確認はさせてもらいます。

 

僕も勉強していますし、ただ説明並べてるだけではつまらないので、お客様が楽しんでくれて目をひく物にしてくれと。書いた人の個性がバンバン出ていいと。むしろ美容や食の内容にこだわるなと。

 

お客様がそのボードを見て「なにコレw」「誰が書いたの?」「◯◯ちゃんってそうなの?」でいいんです。だから花火大会近くに「行く人がいません。雨降れって祈っています」って書いて外に置いておいた時は面白かったですけどね。

 

通行人の人はそういうのが目に止まって写メを撮っていったりするんです。

 

この時は前髪美希が「太一朗さん。どうですか?」の2回目くらいだったんです。

 

インパクトがない。面白くない。絶対にそんなに字を読んでくれない。ってダメだしして2回か3回目だったんです。

 

img_5076

 

 

 

うーんと。ちょっと細いかな。

 

 

 

「細いですかね。あともう一つ気になる事があって」

 

 

 

img_5077

 

 

 

うん。なに?

 

 

 

「これ。最後の右側のスペースは何を書いたらいいですか?」

 

 

 

 

「空いちゃうんですけど・・・・」

 

 

 

 

img_5078

 

 

うん。空いちゃってるね。

 

空いちゃってるけどそれって完全にお前のさじ加減じゃん。

 

俺が料金は左詰めで書けって言ってるならわかるけど、勝手に左に寄せて「右側が空くんですけど・・」って。

 

 

img_5078

 

 

空いてます。空いてますよ。僕も空いているように見えますし、なんだかバランス悪いように感じます。

 

でもそれ美希さんが勝手に左詰めで書いたんですw

 

って言ったら「そうですよねw」って言って爆笑してました。

 

img_5076

 

 

空いたスペースで自分の似顔絵でも描いておけ!

 

 

 

それでは不思議な前髪ちゃんに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  2. お、おう・・・
  3. ミクロコロンコロンのお食事事情
  4. KFC始動したぜ!!
  5. いや、100㌫全開だよ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    リレーの選手に選ばれたみたいです。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者運動会で誰よりも速く走るため…

  2. 僕の戯言

    どうしてうちの子は食べてくれないの・・って悩んでる親御さんへ

    子育てをしていると絶対と言っていいほど立ちはだかる…

  3. 僕の戯言

    保育園の入園が決まって思う事【スーツのおじさん編】

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン…

  4. 僕の戯言

    ものすんげー怖かった親父が。

    子供が出来ていろいろな事が自分の中で変わり出し、自…

  5. 僕の戯言

    もって生まれた「ダラけきる事が正義」な男

    こんなにもダラダラしてしまうものなのですか?…

  6. 僕の戯言

    季節ごとのイベントってやっぱり大事だなって件

    うちの会社では季節ごとにそのイベントを楽しんでお客…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。
  2. 僕の戯言

    ロマンティックが止まらない。
  3. 僕の戯言

    ね、寝てますよ。。勝野家の秘儀を2つ紹介しますね・・
  4. 僕の戯言

    どんな状況でもやる人はやるし、やらない人はやらない。
  5. 僕の戯言

    自分をいかに受け入れられるかだぞ!!
PAGE TOP