社員ネタ

「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」だけ。

 

この日は「前髪の子」こと美希ちゃんとミーティング。

 

いろいろ考えてるし、本当に成長したなぁなんて思いながらいろいろな話をしていくんですが、彼女と話していて思うことがあるんです。

 

そこが彼女の中で1番変わった原因なのかな?って。

 

 

 

自分に言い訳はしない人

 

こんな短い前髪なのにすごい自分をしっかり分析できてるんですね。

 

img_5402

 

もちろん僕もまだまだですが、人ってやらない理由を自分の言い訳にするじゃないですか?

 

例えば誰かの話を聞いていても「ブログ書けなかった」とか「これ続かなかった」とかいう人。

 

これってブログを書けなかったんじゃなくて書かなかっただけです。

 

続かなかったじゃなくて続けなかったです。

 

出来てないじゃなくてやってないだけです。

 

だからブログを書こうが、何かを継続的に続けようが本人の自由ですが、言い方は間違えないようにした方がいいし、考え方は理由を探して勝手に自分でやらなかっただけ。

 

って思った方がいいですね。

 

でも最近の美希はこんなに前髪が短いのにも関わらず、やっていない事は「やっていません」とか自分のやるべき事は徹底的に、そしてやらない事はやらない。って決めてるんです。

 

img_5403

 

彼女は毎日自分を分析し、それを文章化し僕にLINEで送ってきてくれます。毎日ですよ。

 

二人で分析を記録にって話してから4ヶ月経ちます。

 

この4ヶ月で1日も忘れた事はありません。

 

こういうお客様がいらっしゃいまして、こういうアプローチをした。こういう事を喜んでくれた。その時自分のこういう言い方を変える等、毎日を徹底分析するんです。

 

不思議ですよね。これを始めてから指名して頂ける方や、売上もどんどん伸びていますからね。

 

自分に言い訳をして止めようと思えば、日報分析はやめる事も出来たはず。でも彼女はそれを選ばなかった。

 

素直に尊敬します。

 

君の仕事に対する姿勢とその前髪を。

 

img_5402

 

 

頑張ろうね。

 

 

それでは前髪の子に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請してくださいね。

お待ちしております。

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. なんか感慨深いものがあった入学式
  2. ミクロコロンコロンのお食事事情
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!

関連記事

  1. 僕の戯言

    やっぱりサボる人っている。大盛況に終わったビューティーフェスティバル。

    先日の火曜日に定休日を使って地域の方向けにあるイベ…

  2. 僕の戯言

    勝手に考察。売れる美容師。売れない美容師。

    世の中には人気のある美容師さんと、そうでない美容師…

  3. 僕の戯言

    ただひたすら我武者羅に。

    「どうせモザイクかかるでしょ!?w」そんな言葉から始まった役員…

  4. 僕の戯言

    最低でも1年は続けなければ結果なんて出ない。

    なにかを始める時に大事なのはまず行動に移すことです…

  5. 僕の戯言

    知ってました?デキる男は「歩行速度」が早いんです。

    仕事がデキる男は歩く速度が早いんですって。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    どんな状況でもやる人はやるし、やらない人はやらない。
  2. 未分類

    極太つながり眉毛【両津勘吉の眉を引き継ぐ男】
  3. 社員ネタ

    今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  4. 僕の戯言

    次男の苦労と主張【ミクロコロンコロン】
  5. 育児奮闘記

    三男は三男で考える事が多いんだ。
PAGE TOP