僕の戯言

「目的」が「手段」に変わっていないか?

 

仕事やダイエットなど、なんでもそうだし誰でもこの現象になってしまうんですけど、手段が目的になってしまいがち。

 

でもそうなるとやっかいなんです。

 

やっている事は一緒なようで一緒じゃなくなる。だって目的が明確じゃなくなっているから。

 

 

手段と目的を一緒にするな

 

例えばですけど、床をキレイにしたいってなったとしますね。「床をキレイにする」が目的です。

 

いわゆる掃除なんですけど、これが毎日の日課で行われていたとして毎朝床をキレイにするんです。

 

その為の手段として雑巾掛けをするのか、モップで拭くのか、激落ちくんで擦るのかいろいろあると思います。

 

でも床をキレイにする目的を忘れて、ただ毎日雑巾掛けをする事が目的になってしまうと、雑巾掛けをしたら終わりです。汚れやゴミが落ちているかいないかではなく、雑巾掛けをする事が目的になっているんです。

 

雑巾掛けをしたら終わり。キレイかキレイじゃないではなく雑巾掛けをしたから終わり。

 

こんな事って結構ありません??

 

この日は大樹とそんな話をしていたんですねよね。

 

img_5101

 

別に大樹がそうだからっていう事ではなく、全員そうなってしまうから気をつけようって話です。

 

うちのお店でしたらお客様に会計時に次回予約を取っていただく事を推進しているのですが、目的は

 

「いつもキレイでいられる」

「スタイリストと年間の計画を立てる」

「伸びきる前がベストのタイミング」

 

など色々あるのですが、こちら側が次回予約を取る事が目的となってしまうと、お客様も次回予約を取る意味がわからないし、取る理由がわからないなら次回予約なんてして頂けないんですね。

 

こういう事って日常でも結構あると思うんです。

 

それを達成するための手段が目的となってしまう事って。

 

筋トレやダイエットもそうですよね。もともとは「可愛いお洋服を着たい」とか「たるんだお腹をシックスパック」とか「5キロマイナス」が目的だとして、その為の手段として食事を管理したり、運動をしたりするんですよね。

 

なのに途中で「これくらいやったからいい」「今日は大丈夫」ってなってくると、ただそれをやる事自体が目的に変わってるんです。

 

そう考えると僕たちの生活でそうなってる事って結構あるよねって話をした秋の始まり。

 

img_5102

 

 

それでは携帯ばっかりいじってる大樹に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. お、おう・・・
  4. とにかく楽しすぎる私の日常
  5. 会社の花見が初めて成功したんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    「花の82年組」と申します。

    うちの会社では月に一度僕と個人ミーティングするとい…

  2. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  3. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。

    お仕事をしていく中で大切な事って沢山あります。だけども本当に大…

  4. 僕の戯言

    多分この二人は僕の事「あんちゃん」だと思ってる。

    彼らが入社して3年くらい経つんですかね。&…

  5. 僕の戯言

    ブログ復活!!

    お待たせしました。いや、待ってないかwブログが2週間くらい書け…

  6. 僕の戯言

    ゴツ気味な男の情熱

    古島大暉(ひろき)千葉県酒々井の方出身&n…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  2. 成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  3. KFC始動したぜ!!
  4. イベントの罰ゲームにオススメの18禁カレー
  5. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    勝負は真剣なほど面白い。【お遊戯走り】
  2. 育児奮闘記

    怒るは自分の為。叱るは相手の為。〜撃沈〜
  3. 僕の戯言

    情熱は必ず伝染する。
  4. 僕の戯言

    お、おう・・・
  5. 僕の戯言

    僕達は何かで結ばれてる気がしてたんだ。
PAGE TOP