僕の戯言

「目的」が「手段」に変わっていないか?

 

仕事やダイエットなど、なんでもそうだし誰でもこの現象になってしまうんですけど、手段が目的になってしまいがち。

 

でもそうなるとやっかいなんです。

 

やっている事は一緒なようで一緒じゃなくなる。だって目的が明確じゃなくなっているから。

 

 

手段と目的を一緒にするな

 

例えばですけど、床をキレイにしたいってなったとしますね。「床をキレイにする」が目的です。

 

いわゆる掃除なんですけど、これが毎日の日課で行われていたとして毎朝床をキレイにするんです。

 

その為の手段として雑巾掛けをするのか、モップで拭くのか、激落ちくんで擦るのかいろいろあると思います。

 

でも床をキレイにする目的を忘れて、ただ毎日雑巾掛けをする事が目的になってしまうと、雑巾掛けをしたら終わりです。汚れやゴミが落ちているかいないかではなく、雑巾掛けをする事が目的になっているんです。

 

雑巾掛けをしたら終わり。キレイかキレイじゃないではなく雑巾掛けをしたから終わり。

 

こんな事って結構ありません??

 

この日は大樹とそんな話をしていたんですねよね。

 

img_5101

 

別に大樹がそうだからっていう事ではなく、全員そうなってしまうから気をつけようって話です。

 

うちのお店でしたらお客様に会計時に次回予約を取っていただく事を推進しているのですが、目的は

 

「いつもキレイでいられる」

「スタイリストと年間の計画を立てる」

「伸びきる前がベストのタイミング」

 

など色々あるのですが、こちら側が次回予約を取る事が目的となってしまうと、お客様も次回予約を取る意味がわからないし、取る理由がわからないなら次回予約なんてして頂けないんですね。

 

こういう事って日常でも結構あると思うんです。

 

それを達成するための手段が目的となってしまう事って。

 

筋トレやダイエットもそうですよね。もともとは「可愛いお洋服を着たい」とか「たるんだお腹をシックスパック」とか「5キロマイナス」が目的だとして、その為の手段として食事を管理したり、運動をしたりするんですよね。

 

なのに途中で「これくらいやったからいい」「今日は大丈夫」ってなってくると、ただそれをやる事自体が目的に変わってるんです。

 

そう考えると僕たちの生活でそうなってる事って結構あるよねって話をした秋の始まり。

 

img_5102

 

 

それでは携帯ばっかりいじってる大樹に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    彼のお出かけスタイル

    無理なんだ。お父さんはそんなお前とは行けないんだ。お出掛けに行…

  2. 僕の戯言

    仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

  3. 僕の戯言

    「かなりせりせり」

    勝野家長男 蓮ノ介 通称お調子者スペック 今年で6歳になる良い…

  4. 僕の戯言

    子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。突然ですが、皆様が…

  5. 社員ネタ

    アイリスト美希の苦悩

    みきー!ブログで写真使うからこっち向いてー!少し笑ってねーー!…

  6. 僕の戯言

    この8ヶ月で凄い変わったなぁって思って

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーな僕です。寒…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    チャンスを活かせる人。見逃す人。気付かない人。
  2. 僕の戯言

    クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・
  3. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・
  4. 僕の戯言

    フリーマーケットをする意味
  5. 育児奮闘記

    ニテナイフタリ
PAGE TOP