僕の戯言

自分だって若くてどうしようもない時はあった。

 

「最近の若者は・・」って口癖のように言ってるおじさんやおばさん他たち。

 

たぶんおじさんやおばさんも若い時にはそうやって言われていたんだなぁって思いますよ。

 

僕なんてクソ生意気で100%そう言われていたと思いますし。

 

ただ自分たちが若い時と比べて「ちがうところ」が問題だったりするだけで、実際は自分たちが若い時とそう大して差はないんですよね。

 

 

 

変わってきたのはそれを教育する人

 

若者自体はそんなに変わってないですよ。いつの時代も大して変わらない。

 

今の若者は使うツールがより便利になって、それを使いこなして、グローバル化が進んで、どこにいても世界中の人とコミュニケーションが取れたり、それによって昔では考えられなかった、当たり前の様に外国語が話せるとかが普通になってるんですよね。

 

そういう点では昔の若者より優秀じゃないですか。

 

僕の若い時は「ポケベル」が凄い流行ってて、「いまどこ?」って公衆電話から1471450425(イマドコ)って入れて、その返答をするために相手側も近くの公衆電話に行かなければいけない。っていうスパイラルがあって

 

110123 ポケベル

 

でもそれしか友達や彼女と連絡をとる手段がなかったから、なんとかそれを上手く活用して・・・

 

っていうかその時はポケベルを凄い便利な物として思ってたからなぁ。

 

わざわざ彼女のポケベルに「TELする」って入れて相手の自宅の電話にかけるのに、親が出て最高に気まずいっていう残酷極まりない事も、今はそんな思いもせずに済むし。でもそれによって覚えた大人への対応も学べたりとかして、その時代に時代に良い事悪い事って絶対ありますからね。

 

だけど変わったのは「お前は間違ってる!甘ったれんじゃねぇ」って言う側が変わったのかなって思います。

 

昔はマジで蹴飛ばされたりが普通にあったのに、手は出さないにしても、怒る事もしない。注意する事すら遠慮してる。最近の大人たち(30歳〜)はそんな感じに見えますよね。

 

だからビシバシやっていきましょうよ。

 

この前もうちの可愛い功太くんが大事なテストの日の朝にLINE入れたんです。

 

頑張れよ的な。それで既読したのがお昼くらいだったのか、見てすぐ返信返ってきたんですけど・・・・

 

IMG_3887

 

まぁ急いでいたのか、「す」を入れ忘れたんでしょうね。

 

それはいいですよ。良くないか。この場合の「す!」は大事か。

 

って本人も思ったんでしょうね。

 

IMG_3887

 

でもね。僕が若い頃なら「す!」だけ入れ直さないで、もう一度文章入れる。

 

絶対に上司に「す!」ってやらない。

 

IMG_3933

 

もちろん張っ倒しましたけど、「す!」の入れ方から功太くんに教えていってあげないとなって思った話です。

 

それでは功太くんに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. 父親としての子供との時間
  3. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  4. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供との勝負だからって手加減はできない。

    子供だろうが後輩だろうが手加減はしたくないんですよ…

  2. 僕の戯言

    「孫は別格」としか思えない

    今年から導入された我が家のコタツ。居心地が良すぎて自分のベッドが何処な…

  3. 僕の戯言

    自分が親なんだって再確認する父の日

    みなさんのご家庭では父の日は何かされましたか?どーも。美容室と…

  4. 僕の戯言

    おいっ!いい顔してんなっ!!

    いい感じでに仕上がってきてますよ。&nbs…

  5. 僕の戯言

    泣くほどの感動体験をした事はありますか?

    先日またまたC2メンバーで「てまえの一歩」に行ってきたんです。…

  6. 僕の戯言

    ゴツ気味な男の情熱

    古島大暉(ひろき)千葉県酒々井の方出身&n…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    知ってました?「魔の2歳児」って世界共通用語なんです。
  2. 僕の戯言

    すごーーーーくダサい人。。。
  3. 僕の戯言

    自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 僕の戯言

    子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ
  5. 僕の戯言

    「世界より応援して欲しい」って言ってます。
PAGE TOP