社員ネタ

「感謝」っていう言葉がまず思い浮かぶ

 

自分がいかに恵まれているかを知るには、ただそれを数えてみればいい。

 

そんな言葉を耳にした事があり、僕の中で結構残ってるんですよね。

 

数えたつもりは無いけど、この前ミーティングをしていて何故か急に「感謝」って事が頭に思い浮かんだんです。

 

うちの社員に

img_6024

 

 

 

出会いに感謝

 

有難いなって思いまして。いろいろ彼らと話していたんですけど、よくここまで考えて悩んで苦しんで、それでも何とか現状を打破しようとして、前に進んでいこうとしている。

 

なんでこういう人達が集まって来てくれたんだろう。

 

 

img_6024

 

 

そんな風に思ったんです。

 

この日も実際は琴音の個人ミーティングだったのですが、自分も少し話したいっていう事で大暉も駆けつけてくれたんですね。

 

モデルさんがキャンセルになってテンション下がって一人で店で座っている男がいました。って大暉から聞いてすぐ電話してご飯を沢山食べに来た健也。

 

 

img_6023

 

 

「あれ?ミーティングなのに白飯OKなの?」って心の中で思ったのか、今まで食べていなかったのに急に白飯を食べ出す大暉。しかもドンブリ2杯。

 

 

img_6022

 

 

こんな素敵な人達に感謝。

 

 

 

素敵な仲間にかこまれて仕事が出来る事

 

soLutionの社員、ホクホクの社員とバイトさん達、家族、親友達、家、車・・・細かい事数えたらキリが無いですけど、今自分が当たり前の様に手にしている物に感謝をすると。

 

ただそれだけで自分はどれだけ恵まれているのか、幸せなのかがわかる。

 

そんな事をこの前のミーティングで何故かわからないですけど、すごく感じでいたんです。

 

本で読んだのかネットで見たのか、誰かに聞いたのか忘れたけど、きっとこういう事なんだろうなって。

 

 

あなたがいかに恵まれているのか知るには、ただそれを数えてみればいい。

 

 

数えてたらどんだけ俺は恵まれてるんだよって話しながら急に思った社員との未来会議。

 

img_6025

 

 

ありがとね。

 

 

 

感謝感謝。

それでは3人に愛を込めて

 

img_6023

 

 

勝野太一朗

 

お気軽にFacebookの友達申請してください!

 


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を3店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  4. お、おう・・・
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 社員ネタ

    未来会議を続ける理由

    うちの会社では月に一回食事をしながら僕とマンツーマンで語り合う…

  2. 僕の戯言

    ほーう。なるほどね。こういう風に下克上が始まるんだ。

    先日のお話。柴又店に行った時におデコ連盟会…

  3. 僕の戯言

    問題解決能力よりも先に「問題発見能力」を。

    仕事をしていく中でどうやっても優秀な人っているんで…

  4. 僕の戯言

    僕達は何かで結ばれてる気がしてたんだ。

    みなさんの会社ではテーマは決まっていますか?これは企業理念とか…

  5. 僕の戯言

    多分この二人は僕の事「あんちゃん」だと思ってる。

    彼らが入社して3年くらい経つんですかね。&…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. 子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ
  3. 【後編】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!
  4. 【パパ必見】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!
  5. ミクロコロンコロンの情熱

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    しゅんくんの宝物
  2. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。
  3. 僕の戯言

    結局のところチームに必要なのは「信頼」だから
  4. 僕の戯言

    繁盛店はもれなく「これだけはやっている事」ってなんだか気づいています?
  5. 僕の戯言

    新入社員を迎えるにあたって僕たちが準備する事
PAGE TOP