僕の戯言

地域の中学生の職場体験

 

毎年秋に中学校から職場体験の依頼があるんです。

 

職場体験の目的は子供達が「職場を通じて働く事を知り、人間関係を知り、新たな自分を発見する」事が目的だと思っています。って偉そうに言ってますが、これは完全に主観ですw

 

 

 

双方にとって学ぶべき事があると思う。

 

実質的に何を教えるかって言ったら限界がありますし、そんなに詰め込んでも本人達も大変です。

 

だから社員には「楽しませてあげて」って言ってあります。良いんですよ。美容師ってこんな仕事なんだってわかってくれれば。それで未来の自分の選択肢に一つでも入ればいいし、働く事の大変さを少しでも知れたらいい。

 

たぶん朝から夕方まで立ってるだけで辛いと思いますけど。

 

うちの社員も本当に楽しませてくれてるみたいで、編み込みを教えてあげたり、本人の髪をセットしたりカットしたりしてあげてますからね。有難いです。

 

学生の子達も自己紹介カードなるものを持ってくるんですけど

 

img_5100

 

こういう文章を考えたり、インタビューをする為のアポを取ったり、電話でいろいろ聞くために敬語を勉強したりと大変ですよね。

 

でもこういう事が大事な経験になればいいなと思っています。

 

いつか自分が進路の岐路に立った時に、美容師は大変だから嫌だ。カッコイイから良い。でもなんでも良いんですけど、働くための基準が少しでもわかって自分で自立して考えられたら素敵だなって思います。

 

でも昼過ぎくらいになると、疲れから嘘みたいな顔してるから笑っちゃいますよねw

 

「疲れた??」って聞いたら「はい。すごく疲れました」って普通に言いますしw

 

あと何回かに一回は「うん」って言ってた。

 

これから沢山の経験といろいろな知識を得て素敵な大人になってほしいです。

 

 

それでは疲れ果てた顔をしていたアイツに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. 父親としての子供との時間
  3. 彼は貝になりたいわけじゃない
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

関連記事

  1. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  2. 僕の戯言

    子供の頃の思い出って、何を基準に記憶に残ってるんだろう。

    この前のお休みに僕が子供たちの保育園をお迎えに行っ…

  3. 僕の戯言

    んーーーーっと。ちょっと待って・・【緊迫のトレーニング】

    やっぱり社長たるもの、いや男たるも体を鍛えてないといけない。&…

  4. 僕の戯言

    父親としての子供との時間

    みなさんのお子さんは何をして遊んでいる時が一番楽しそうですか?…

  5. 僕の戯言

    今日で結婚して8年が経つんだ。

    月日が過ぎるのは早いもので、ウカウカしているとあっと言う間に時間が過ぎ…

  6. 僕の戯言

    どっちが大事?「やる理由」と「やらない理由」

    えーっとですね。また走り出してるんですよね。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    自分が親なんだって再確認する父の日
  2. 僕の戯言

    多分この二人は僕の事「あんちゃん」だと思ってる。
  3. 僕の戯言

    んーーーーっと。ちょっと待って・・【緊迫のトレーニング】
  4. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に
  5. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・
PAGE TOP