社員ネタ

断然トップ。略して「ダントツ塾」に行ってきた。

 

うちの大樹と健也、琴音がダントツ塾っていうものに入塾したんです。

 

半年間のプログラムでリーダーシップとプレゼンテーション能力を向上させる為の塾です。

 

img_6030

 

 

 

 

おぉ!いきなり頑張るねっ!

 

全国で行われているこのプログラムですけど、参加人数が多いですね。この日に同じく始める方が75名。

 

プレゼンのノウハウや会社でのリーダーとしての在り方、社会人としての仕事の向き合い方、そして自分の仕事の価値を考えるっていう事を全員でディスカッション形式でやっていくんです。

 

このプログラムを行っていくと後に専門学校で1日講師として登壇できるんです。

 

それ以外にも1回目から経験値を高める内容が盛りだくさんでした。

 

「自分の会社に入社して自分が変わった事をどなたか3人発表してください。」

 

まさかのいきなりの挙手制で3人のうち2人がうちの会社。

 

大樹と琴音。さすがです。

 

img_6082

 

img_6092

 

 

いくら勉強に来ているとは言え、いきなり70人くらいの前で話すのは勇気がいる事です。

 

もちろん健也さんも頑張っていました。

 

途中でグループワークをする為にチーム分けをするのですが、3人ともチームリーダーになって、見学している僕がなんだかちょっぴり誇らしかったです。

 

img_6072

 

 

 

 

場数を踏む

 

こういう経験値を積み重ねていけば、人前で話す事も上手くなります。

 

だって1分で考えてそれをスピーチって言うのを繰り返してるんです。頭の中をまとめる力と話す力が圧倒的に付きますよね。

 

初めは緊張気味な3人でしたが、せっかく勉強しに来ているんだからと全力を注いでいたのがよくわかりました。

 

そして何よりこの講習の凄いところは、なるべく責任者は見学に来てください。って言うところ。

 

櫻井も途中から参戦し、3人の奮闘ぶりに感心しっぱなしでした。

 

img_6047

 

 

まだまだ第一回が終わったばかり。次の講習までの宿題もあり、この講習が終わった後、彼らがどんな風に変わっていくのかが今から楽しみです。

 

初回だから9時から18時まで拘束でめっちゃ長かったけど、来月も頑張ろうねー。

 

 

それでは3人に愛を込めて

img_6030

 

 

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請してください!

 

 


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. ミクロコロンコロンのお食事事情
  2. 苦しい時こそ
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    自分をいかに受け入れられるかだぞ!!

    世の中には「変われる人」と「変われない」人がいると…

  2. 僕の戯言

    楽しい楽しいBBQ

    はい!やってきました!毎年恒例のビッグイベントBBQ!…

  3. 僕の戯言

    入社4年目の美希ちゃん 〜真夜中のアイス〜

    時刻は24:00 夜中なのに蒸し暑く夏をより一層感…

  4. 僕の戯言

    僕がこんなに楽しいアプリを一瞬で嫌いになった理由

    いやー楽しいアプリがあるんですね。うちのクルー達が持っていたアプリなん…

  5. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。

    お仕事をしていく中で大切な事って沢山あります。だけども本当に大…

  6. 社員ネタ

    大樹がスタイリストデビューしました!!

    先日に彼の2回目のスタイリストテストがありました。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    ゴツ気味な男の情熱
  2. 僕の戯言

    僕のどうでもいい生い立ちの話
  3. 僕の戯言

    自分の色を出す為に考えること
  4. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。
  5. 育児奮闘記

    子供の質問に困った時はこうすればいいんだ。
PAGE TOP