僕の戯言

4月から入社する君たちへ伝える3つの事

ホクホクのジャージを作ったんです。

外のイベントとかも多いので、これをみんなで着てやっちゃおうよって事で作ってみたので、着てみたんですけどどうですか?

IMG_7725

 

・・・・・・・

 

・・・・

 

はい。良しという事でよろしかったでしょうか?・・・・

 

 

4月から入社する君たちへ

さてさて少し真面目なお話を。

4月よりどこの会社でも新入社員を迎え入れると思います。今の時期は直の上司は準備やら何やらで忙しいのではないのでしょうか?

うちでも美容と飲食の両方で3人の新卒生が入社します。

これから大人の社会の門を叩く、そんな人たちへ僕からちょっとだけアドバイスを送らせていただきます。

 

まずは①あなたに甘い上司は自分にも甘いから気をつけろ

初めは分かりづらいです。優しい感じであなたに近寄ってきます。「お前の大変さわかるよー」って感じで寄ってくるんです。

でも大抵そういう奴は自分にも甘いから、あなたをヌルい世界へと引きづり込もうとしてます。

変化を傷を舐め合って高みを目指さず現状に満足している人達。

これであなたも奈落の底に一緒に落ちるなんて事はないように気をつけてください。

あなたを本気で考えている人は間違いなくあなたに厳しいです。

それが1年後のあなたの為になります。

 

②挨拶と時間だけはしっかり

入社当初のあなた達は仕事は何もできません。でもそれは問題ない。出来なくて当たり前でこれから沢山覚えていけばいい事。

ただ人として、大人として挨拶だけはあなた達からするようにしなさい。人への最低限の礼儀であり、すべての始まりである挨拶。

これだけは何も知らなくて出来るはずだから、絶対にどんな事があっても怠らないように。

そして時間。学生とは違ってかなり時間に拘束されて日常を過ごす事になる。だからこそ出社や待ち合わせは遅刻するな。

遅刻は相手の時間も無駄にするし、信用も無くす。時間守らない奴に仕事なんか任せられないからね。

10分くらい前には到着して待ってるべき。出来る上司は間違いなく約束の10分前に来ちゃうから。

 

③感謝を忘れずに

まぁきっと言われなくて、実際に自分で汗水垂らして働いていたら、親の有り難みがわかると思う。

こんな大変な思いしてお金を稼いで自分に投資してくれてたんだった。

そしてこれからもあなたを支え続けてくれるであろう、仲間や同僚に感謝。

その気持ちを常に持っていれば、謙虚さは失われず、常にあなたの周りには「何かあった時に助けてくれる人」がいるはず。

だから親や仲間への感謝を忘れずに。

 

さぁあと2ヶ月ちょっとで社会人。

今までの価値観が音を立てて崩れていくような事も沢山あると思うけど、上司や会社はあなたを1人前にしようと必死でやっているからだからね。

うちでも3人入社してくるけど、覚悟しておけよ!ビシバシいくからなw

IMG_7727

それでは新社会人に愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  2. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  3. 親が結婚35周年だったんだ。
  4. 苦しい時こそ
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

関連記事

  1. 僕の戯言

    こたつの「天板」をDIYで作る

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!み…

  2. 僕の戯言

    右肩上がり

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今月から開催された…

  3. 僕の戯言

    初めての錠剤は最高だった

    今日は3月下旬から4月上旬の気温みたいですが、みなさん変わりなくお過ご…

  4. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

  5. 僕の戯言

    あなたは本当に後輩と向き合っていますか?

    この前「チーム2年目」の会議に参加したんですけど、…

  6. 僕の戯言

    どんな関係性を作るかは自分次第

    先月に良子が退社したんです。15年という月日をうち…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    そんな事よりお父さん気になってしょうがないんだ。
  2. 僕の戯言

    強い男になる為のノート
  3. 僕の戯言

    「目的」が「手段」に変わっていないか?
  4. 僕の戯言

    子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ
  5. 僕の戯言

    あえて初心者マークを付け直す時期
PAGE TOP