社員ネタ

昭和もんじゃと駄菓子のコラボ

今日はホクホクのお話。

坂西が新たなメニューを開発したんです。どんなメニューかって普通のもんじゃに紅生姜とそばを入れてるだけ。

味が濃くてヘルシーなもんじゃ作ってーって坂西に言ったら作ってくれました。

僕はミーティングの為に週に2、3回はホクホクで夕食を食べます。

だからホクホクの料理はすべてわかっています。店舗責任者の坂西より食べてる回数多いです。

だからこそわかるメニューの改善や新メニュー提案ってあると思うんです。

 

シンプルこそ最高!

この坂西が作ってくれた昔ながらのシンプルもんじゃ。

最高に美味いです。最高です。

今までは定番の明太チーズもんじゃが僕の中でのベストもんじゃでしたが、最近は紅生姜もんじゃしか頼んでいません。

坂西曰く「昔はこれが「もんじゃ」だったからね。」って言う一言でネーミングが決まりました。

そう

昭和もんじゃ〜あの頃をもう一度〜

それで昭和ってつけるくらいなら、とことん昭和感を出して駄菓子で懐かしさを感じてもらおうって事で駄菓子も始めました。

それで新しい食べ方を。

まずは昭和もんじゃを注文し左手にソースせんべいを乗せる。

IMG_7978

そしてそのソースせんべいの上に昭和もんじゃを程よく乗せる。

この時に量が多いと手が熱いので気をつける。

IMG_7979

IMG_7981

そして上から挟んで

IMG_7983

美味しく食べる。

IMG_7985

是非ともやってほしい食べ方です。

いや、むしろ昭和もんじゃを頼むと勝手にソースせんべいが出てきます。

今みたいな食べ方をしてもいいし、ソースを塗って食べてもOKです。

 

普通+普通=面白い

一つのメニューなら普通な事が、その普通のメニューにもう一つの普通を足すと面白い事が起きます。

これは飲食店だけじゃなく、サービス業なら何でも使えると思います。

やっているところもあると思いますが、美容室でお洋服も販売してトータルコーディネートとか、セットアップされる方限定でオリジナルアクセサリーを自分で製作とか。(時間がない人は前もって来て頂かないと無理w)

それ以外にも異業種とのコラボとかも考えればキリがないですよね。

そんな事をきっかけにホクホクでは駄菓子ブースもご用意します。

懐かしみながら、思い出話に華を咲かせる、とてもいいツールだと思います。

この日も僕以外の社員はみんな20代前半なのに、駄菓子ネタでスッゲー盛り上がりました。

蒲焼さんや

IMG_7976

糸飴

IMG_7977

 

そしてえびせんに梅ジャムぬって、その上にベビースターっていう歴史上最強の駄菓子の食べ方。

大樹は鉄板メニューをそっちのけで駄菓子ばっか食べてました。

IMG_7973

 

みなさんも是非食べてみてください。

それでは駄菓子に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. なんか感慨深いものがあった入学式
  3. 父親としての子供との時間
  4. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  5. 【こたつ】があるとみんなダラける説

関連記事

  1. 社員ネタ

    断然トップ。略して「ダントツ塾」に行ってきた。

    うちの大樹と健也、琴音がダントツ塾っていうものに入…

  2. 僕の戯言

    会社の花見が初めて成功したんだ。

    どーもー!!僕でーす。お久しぶりでございます。相当なお久しぶり…

  3. 僕の戯言

    仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

  4. 僕の戯言

    結局のところ「行動する人」しか成功しない

    うちでは月一回全社員で全体の会議を行います。美容室も飲食も全員…

  5. 僕の戯言

    入社4年目の美希ちゃん 〜真夜中のアイス〜

    時刻は24:00 夜中なのに蒸し暑く夏をより一層感…

  6. 社員ネタ

    「感謝」っていう言葉がまず思い浮かぶ

    自分がいかに恵まれているかを知るには、ただそれを数えて…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    明日からやろう。今日はしょうがない。の自分と決別する【自己鍛錬】
  2. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?
  3. 育児奮闘記

    「モテたい」ただそれ一心だった。
  4. 僕の戯言

    自分の息子が小学生ってなんか違和感・・
  5. 僕の戯言

    やっぱりサボる人っている。大盛況に終わったビューティーフェスティバル。
PAGE TOP