僕の戯言

こういう人って成長できない典型的な例

もうこの「太一ノート」で何冊目かな?たぶん7冊目。

 

img_5813

 

昔のノートを見返していると思う事が沢山あります。そして最近も思う事が沢山あります。

 

いろいろ感じる事があったので今日はそれををまとめてみました。

 

僕が思うこういう人って成長できないなって思う人間。

 

 

✔︎言いたい事しか言わない

 

これって「意見を言える人」と勘違いしがちなところがあるんですけど

 

僕が言っているのは何かを提案したり、実行したりする時揚げ足とって、欠点見つけて批評したりするのだけ一丁前。

 

そう。まさに評論家タイプ。

 

批評や反対意見は言うけれど他のアイデアは持ってこない。とにかく否定だけはしておきたい。とにかく何かを始めるのは嫌だ。

 

いますよね?こんな人。

 

もちろんこんな人は周りから「自分はその行動してないのに言うな」ってなりますし、そのうちまともに話も聞いてくれなくなります。

そしてもう一つ

✔︎理想論だけ語る

 

理想を語るのはいい事です。でも目標や夢を語るには必ず「行動」が必要です。ワンセットです。

 

大した行動もしていないのに言動だけ一丁前。

 

こういう人はまず行動した方がいい。行動してわかる事もあるし行動しないとわからない。

 

全ては行動によって生まれます。どんな良いアイデア持っていても、どんな素敵な夢を持っていても頭の中で思っているだけなら行動しないのなら何も思っていないのと一緒。

 

だからまずはやってみればいいって思いますよね。

 

常にアンテナを張り巡らせて考えて、考えた事を言葉で発して行動に移す。

 

仕事していく上で基本になる事だと僕は思っています。

 

動き出すと自分の周りも動き出します。動いている人にしかわからないいい循環って間違いなく存在します。

 

まずは行動です。

 

現状の不満ばかりを口にしていては、ただ自分の周りの空気が悪くなるだけですし、上手くいかない原因はほとんどの場合じゃ本人にあります。

 

だから上手くいっていないのは、その本人の周りだけ。

 

こんな人が成長出来るわけないですよね。

 

とにかく行動です。それにつきます。僕もめっちゃ動いていきやす!

 

 

 

それでは成長していかない人に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請お待ちしております。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  2. KFC始動したぜ!!
  3. 「フォッコ」と「きゅうり」
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 僕の戯言

    3歳ギャングのイヤイヤ期【パイの実事件】

    2〜3歳のお子さんがいる方なら誰でも経験あると思う…

  2. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

  3. 僕の戯言

    勝手に考察。売れる美容師。売れない美容師。

    世の中には人気のある美容師さんと、そうでない美容師…

  4. 僕の戯言

    季節ごとのイベントってやっぱり大事だなって件

    うちの会社では季節ごとにそのイベントを楽しんでお客…

  5. 僕の戯言

    母の誕生日に思う事

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。キャ…

  6. 僕の戯言

    どこかのバイク好きなおじさんかと思ったら息子だった

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンスペック 3歳…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  2. 社員ネタ

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」だけ。
  3. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。
  4. 僕の戯言

    あなたは本当に後輩と向き合っていますか?
  5. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え
PAGE TOP