僕の戯言

え!?裏では上司の事そう呼んでるの??

 

 

 

・・・・・・

 

 

・・・

 

 

 

すっごい楽しそう。すっごい楽しそうだな。

 

 

IMG_3440

 

何がこんなに楽しいかって。

 

初めは真面目に仕事の話をしていたんです。その中でうちの会長の話をしていたんですね。

 

彼らはうちの役職でいう会長の事を「先生」と呼んでいます。

 

まぁこの業界特有の昔からの流れです。技術を教わる身として教えてくれる方の事を先生と呼んでいる事が多かったんですね。

 

うちに関して言えば昔からの名残で「先生」と今だに呼んでいるんです。最近になって逆に「先生」でいいんじゃないかなって思います。

 

今の時代こそ、そういう気持ちってこの業界には改めて必要なんじゃないかなって。

 

実際にカット講習や朝練を見ていますし。

 

 

 

シンゴくん・・・・って言ったよね?

 

なんでその話になったかは覚えてないですけど、先生の名前の話になったんですよね。

 

先生は怖い。怖すぎるって話もしてたんですね。その流れで自分が中学生の時に怖い先輩がいたって話になって何を間違ったかわからないけど、急に「シンゴくんが」って言ってもう無茶苦茶になってたんです。

 

僕がそんな事を見逃すわけもなく

 

「え??」「今、シンゴくんって言った??」

 

いや、い、言ってないです!!

 

「いや、言ったよな?健也聞いてたよな?」

 

ハッキリと言ってました。

 

 

「ああああーーーーー!!!!」

 

 

IMG_3442

 

 

お前!裏ではそう呼んでるのか!?

 

ヤバイね!お前ヤバイね!!

 

ハイ!すぐ電話しまーす!!

 

LINEしまーす!!!

 

 

 

「待ってください!!待ってください!!!」

IMG_3440

 

 

無理ーーーー!!一回だけLINEしておく!!!一回だけするね!

 

 

「いや、一回とか意味わかんないですよ!!」

 

「一回したらダメですよ!!!」

 

IMG_3441

 

 

うん。

 

楽しそうで何よりです。

 

でもね大樹。よく聞いて。俺が「電話するー」って言ってた時、お前は俺にも焦りすぎて「ちょっと待って!」って一回言ってたよ。

 

そこまで拾うと話グチャグチャになっちゃうから、言わなかったけどお前言ってたよ。

 

裏ではイイけど、バレないようにな。

 

あと先生このブログ読んでるからな。たまたまこの回を見ない事を3人で祈ろうな。

 

ありがとな。大樹。

 

 

それでは大樹に愛を込めて

IMG_3442

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  2. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  2. 僕の戯言

    自分をいかに受け入れられるかだぞ!!

    世の中には「変われる人」と「変われない」人がいると…

  3. 僕の戯言

    情熱は必ず伝染する。

    僕が仕事をしている中で、もっとも大切にしている事…

  4. 僕の戯言

    自分が親なんだって再確認する父の日

    みなさんのご家庭では父の日は何かされましたか?どーも。美容室と…

  5. 僕の戯言

    しかし凄い喜んでるなーーー

    よく外国の人が子供とハグしてる所とか、キスしてると…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    多分ですけど詐欺にあいました。
  2. 育児奮闘記

    子供の想像力は大人のそれを超えている
  3. 社員ネタ

    ごめん。内容よりもそれが気になって話が入ってこない。
  4. 僕の戯言

    甥っ子がレスリング始めたみたいです。
  5. 育児奮闘記

    子供の質問に困った時はこうすればいいんだ。
PAGE TOP