僕の戯言

でしょうね・・そうなるでしょうね。

 

はい。先日は長男が保育園で最後の運動会でした。

 

一回もフルでは見に行ったことがなかったので、今回は始めから終わりまで、そして親子競技や保護者競技全て参加してきました。

 

img_6126

 

 

 

成長を感じることが出来る

 

目に見えて成長を感じることが出来る行事ですよね。

 

家にいる時の息子は「家での子供」であって、親に対してや兄弟に対してはわがまま言ったり、生意気言ったりが当たり前にあったりするわけです。

 

でも「保育園での彼」は彼の中での社会であり、その社会での普段と違った自分をちゃんと持ってるわけですよね。

 

だからこそ保育園や幼稚園に通わせるのは良いことだと思います。

 

彼らにとってはそこが初めての社会ですからね。

 

一生懸命やっていました。

 

絶対に1番取ろうなって言って、何回も練習した徒競走も見事一位。

 

img_6186

 

 

他のお子さんがもろに写っているので、写真は控えさせてもらいますが、お遊戯も年長さんくらすだけあってみんな本当に上手でした。

 

だけども「んん??」「あいつ運動神経悪いのか?」って思ったことが一つありまして・・・

 

 

 

そこ何もねぇからな。

 

年長さんのクラスは障害物競走もあったんです。

 

ネットをくぐって、跳び箱飛んで、最後は輪っかにそってけんけんぱをするやつです。

 

僕たちが陣取った席がちょうど跳び箱の前で凄い見やすかったんです。そして長男に順番が回ってきて楽しみにしていてネットを順調にくぐって跳び箱を・・・

 

 

img_6187

 

 

踏切板に向かってジャンプ・・・・

 

 

img_6189

 

 

 

ん?

 

 

僕は飛んだ瞬間に思ったんですね。

 

 

 

 

 

 

だいぶ早えな。って。

 

 

 

 

 

そこから助走のジャンプはマイケルジョーダンくらいしか無理だなって。

 

 

 

img_6189

 

 

 

 

 

案の定踏切板前で着地。

 

 

 

 

 

img_6190

 

 

 

 

そして「踏切台を使わなくてはいけない」って考えてる彼は無理やり帳尻を合わせようともう一回ジャンプして踏切板に助走・・・

 

 

 

当たり前ですけど、当たり前なんですけど跳び箱にギリギリな意味不明な2段ジャンプ。

 

 

 

2回目のジャンプの着地が跳び箱に近すぎて、しかも勢いもありすぎて

 

img_6192

 

 

img_6193

 

 

どう考えても物理的に頭から落ちる。

 

そして先生に助けられる。

 

 

img_6193

 

 

大爆笑でした。

 

本人必死なんで笑ってはいけないんですけど、2段ジャンプの跳び箱はかなり思い出に残りました。

 

 

そんなこんなの運動会でしたが、子供も僕が競技とかに出て喜んでくれていたのが何よりも一番印象的でした。

 

 

今度は跳び箱練習しような。

 

 

それではだいぶジャンプのタイミングが早い長男に愛を込めて

 

img_6188

 

 

勝野太一朗

 

お気軽にFacebookの友達申請してください!

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  5. 会社の花見が初めて成功したんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    古き良き時代の文化「凧上げ」

    お正月に帝釈天の帰りに土手に寄ったら凧上げしている人が沢山いたんです。…

  2. 僕の戯言

    親がやらせたい習い事と子供のやりたい事

    今年はワールドカップイヤーですね。いつもなら家で感染する時は1人盛り上…

  3. 僕の戯言

    次男の苦労と主張【ミクロコロンコロン】

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。3兄…

  4. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

  5. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。

    坂西家長男イクト  通称 肉まんちゃん特技 叔父さんであるは…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    ハンバーグ師匠
  2. 僕の戯言

    お、おう・・・
  3. 僕の戯言

    「かなりせりせり」
  4. 僕の戯言

    「ひるキュン!」っていうTV番組の撮影
  5. 僕の戯言

    【後編】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!
PAGE TOP