僕の戯言

腹が立っています・・・

 

どっちつかずの中途半端な奴が大嫌いです。ぼく。

 

別にどっちかに決めきれない事もあると思うんですよ。でもその時々で自分の都合の良い方に行く調子良い奴。

 

単純に信用ならん。

 

普通に男として、人として圧倒的に魅力ないですよね。

 

さっきまで「熱い熱い火傷が!!」なんて言ってたかと思えば、少し落ち着きそんな火傷の痛みを忘れされば、その時のまわりでで心配してくれた人の事も忘れ、それだけならまだしも火傷が現実だった事すら忘れてるんじゃないかって。

 

 

 

でもそういう奴はまた火傷する

絶対にそうなっちゃうんですよね。だって火傷の痛み忘れて、火傷前と同じ行動取ってますからね。

 

そしてさも自分だけで乗り越えてきた如く振る舞うっていう荒技に出たりするんですよね。

 

完全に「はぁ??」ですね。

 

IMG_2988

 

「火傷している時」と「火傷忘れてる時」の行動や話の聞き方、まわりへの接し方が明らかに違うんです。

 

だからまた火傷しちゃうんです。いい加減面倒臭いですよね。次は火傷じゃ済まないと思いますし。

 

だから思うんです。

 

いい加減コソコソしてると蹴散らすぞって。

 

お前の信念はどこにあるんだって。

 

 

 

単純にカッコ悪いし変わらない

 

そういう奴って単純にカッコ悪い。だってそうですよね?自分が困ってる時はこっち行くけど、困らなくなったら違う方に行く。

 

誰からも信用されないって。まわりも「今は調子悪いからでしょ。」「今は調子いいからでしょ」って悪い意味でなるって。

 

しかもそういう奴は毎回同じ行動だから本当に変わらない。

 

何回言っても火傷の熱さや痛さが過ぎ去れば、またそういう行動。

 

 

 

ふぅーーーー。どうしよっかな。

 

IMG_2989

 

 

そうだ。やっぱり蹴散らそう!!

 

 

蹴散らそう!!!

 

 

 

それではそんな人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  3. 彼は貝になりたいわけじゃない
  4. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  5. 君を見ていると思うこと

関連記事

  1. 僕の戯言

    【どうしてそうなった?】息子とのお絵かきタイム

    この前長男がおもむろに「お父さん!これ描いてくれる…

  2. 僕の戯言

    とにかく楽しすぎる私の日常

    どーもー!キャンパー兼美容室と鉄板焼きのシャチョーです。この前…

  3. 僕の戯言

    楽しむも楽しまないも自分次第

    仕事をしていく中で、いや、人生を生きていく中で「楽…

  4. 僕の戯言

    感謝する日々

    んーーー。…

  5. 僕の戯言

    父と母

    先日なんの意味もなく僕の自宅で家族パーティーが行われました。う…

  6. 僕の戯言

    お前が最速でそして輝いていたぞ。

    えこひいきなんかじゃない。親だからとかじゃない。絶対にあの運動会でお前…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    あなたは悔し涙を流せるほど本気になっていますか?
  2. 育児奮闘記

    子供の「食欲」じゃないやw「食育」について
  3. 僕の戯言

    違う!そうじゃない!どうしてそうなったw
  4. 僕の戯言

    「それ・・お前のさじ加減だろ・・・」って絶対に言う話。
  5. 僕の戯言

    男3人で過ごしてみたんだけど【パパ飯はオムライス】
PAGE TOP