僕の戯言

人との出逢いに凄い恵まれている人生だなって思う。

 

この4月でHOKUHOKUも2周年を迎え、リニューアルオープンの為の最終準備に入ってるんですね。

 

そこで「やれこうしてくれ」「これはこうだ」なんてわがままを言いまくるわけです。

 

 

だって工務店の社長は同級生

最近までまったくと言っていいほど会っていなかったです。だけど彼も地元で商売をしていて、こうして上手く繋がって仕事をお願いする。

 

そう。最高です。

 

IMG_2035

 

彼とはこれを機に間違いなく、飲んだりする仲間になると思うし、同級生でしかも地元で商売をしていてって、これから地域活性化の為のいろいろな取り組みをマジでできちゃいそう。

 

この繋がりを作ってくれたのも同級生でしかもそいつも内装やマンションのメンテナンスをする会社の社長。しかも地元。

 

有難いです。

 

ロゴデザインやリーフも地元の友達、内装も友達、名刺作成や名札も友達。

 

名刺とかは仕事から友達になったケースだけど、繋がりって本当に大事だなって思います。

 

これ書いてて思ったんですけど、マジで地域の人たちに支えられまくってるなって思います。綺麗事ではなくてみんなの協力なくして、今の状態は成り立っていないですからね。

 

 

 

「出逢い運」に恵まれている自分に感謝

 

これ昔っからすごーく思ってる事なんですけど、僕は人との出逢いにすごい恵まれているなって思います。これすげーー思ってます。

 

なんかあるといっつも誰か助けてくれるし、入社してくる社員とかはすごい奴ばっかだし、友達はバカだけど最高だし。

 

出逢いには偶然なんてなくて運命だとは思うんです。必然だと。出逢うべくして出逢っているんだと。

 

それにしても「いい人と出逢う運」が格段にいいなぁって僕の人生でいっつも思っている事です。

 

だからこそ僕の周りの人には幸せになってもらいたいですし、僕が関わる全ての人が幸せになるようやっていかねばならないと、いつも思っているわけです。

 

最近の出来事を振り返ってみて改めて思う僕の「出逢い運」。そして「繋がり」の大切さでした。

 

みなさんも何かお困りの事があれば

 

有限会社浜野工務店

浜野雄一

東京都葛飾区鎌倉3−58

 

をよろしくお願いします!!(マジの住所(笑))

 

IMG_2034

 

それでは浜野に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. いや、100㌫全開だよ。
  2. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  3. なんか感慨深いものがあった入学式
  4. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  5. お、おう・・・

関連記事

  1. 僕の戯言

    キャンプ用のキッチンをDIYしてみる。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。今…

  2. 僕の戯言

    部下が自分の話を聞いてくれない人

    お仕事をしていて組織に属していれば必ず上司、部下の関係はあると思います…

  3. 僕の戯言

    納得目標?それとも強制目標??

    最近なんだか彼女と飲んでるといろいろ感じる事が多く…

  4. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  5. 僕の戯言

    SNSってやっぱり凄いよなぁ。って改めて思った。

    このワードプレスで毎日ブログを書く事を決意して3ヶ…

  6. 僕の戯言

    素敵な人たちに囲まれてるってしみじみ感じた件

    やっぱりSNSって素晴らしいなって改めて思いますね…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「モツ煮」始まりましたよ!
  2. 僕の戯言

    【現行犯逮捕】その白々しい顔はマジでヤメろ・・・
  3. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。
  4. 僕の戯言

    大親友
  5. 僕の戯言

    どんな関係性を作るかは自分次第
PAGE TOP