僕の戯言

【しんゆう】変わらない場所

月に1、2回集まるこの会。

 

男だらけのこの会。

 

もう30年も一緒に遊んでる奴もいるこの会。

 

もう一人の自分を出せるこの会。

 

やっぱりいいなぁ。

 

 

こういう場所は必要だと改めて思う

もちろん皆さんにもあるとは思いますが、友達との空間ってやっぱり大事ですよね。仕事仲間で仲良くなって遊んでいる、もあるかと思いますけど、こういう場所は僕には絶対必要。

 

なんだろう?

 

本気で気楽なんですよね。この場所には肩書きや社会的地位など存在しなくて、僕たちが出会ったままの関係性。

 

もちろん大人になってる分、まぁまぁ仕事の話もします。家族の話もします。

 

だけどお互いのメリットとかデメリットとかそんなの気にせず、思ったままをぶつけ合えるんですよね。

 

だからたまに結構ぶつかったりもします。思うことを本気で言い合うんです。

 

でもお互いを想って本気で言ってるし、僕たちがお互いを嫌い合う事はこの先絶対に無いと思う。

 

って言えるくらいの空間なんですよね。

 

肩の力抜いて、くだらない事で笑って、喧嘩して言い合って、でも次の日何話したか覚えてなくて、それでも居心地良くて。

 

一回自分をリセット出来るんですよね。仕事をしているとどうしても考えすぎて視野が狭くなってしまう時がある。そういう時に他の奴の仕事の話聞いたり、悩み言い合ったりしてると、自分をもう一度冷静に見れるんですよね。

 

だから大体「こんな事で悩んでてもしょうがないな。もっとやろう」って感じで自分の悩みとかが違う視点で見れるんです。

 

ただくだらない事話してるだけなのに(笑)

 

 

 

なんか34歳ってすげーな。大人だな。

 

僕たちの世代は今年で34歳になる年なんです。もうすでに一人34歳になったんですけど、年齢を重ねる事に思う事がある。

 

それは僕たちが20歳くらいの時に感じていた大人な34歳になっているのか?っていう事。

 

僕が成人した時とかは、34歳って言ったら結構な大人な感じで、だいぶ違う領域に居た気がするんです。そういう感じになっているのかな?今の20歳くらいの子が僕たちを見てて、「34歳って大人だな。」って感じてるのかな?って思うんです。

 

まぁこれは一生ついてまわる問題かもしれません(笑)

 

それにしてもほとんどのメンバーが結婚して、会社でももちろん役職にもついてきて、社会人になりだした10年前とは全然環境も違うのに、この空間だけは変わらない。

 

なんか安心する場所だなぁってしみじみ想った今日この頃でした。

 

チャゲ。原ちゃん。ハピば!!

IMG_1486

 

 

それではむさ苦しい男どもに愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  2. 父親としての子供との時間
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    夏に感じた二つの不思議

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!今日も暑いですね。…

  2. 僕の戯言

    お父さん大好きっ子

    凄い喜んでるな。たぶんお父さんの事大好きで仕方ないんだろうな。…

  3. 僕の戯言

    すぐ太る僕がやっている体重管理

    食べるの凄い好きです。そしてすぐに太れます。太ろうと思ってなくてもすぐ…

  4. 僕の戯言

    「お兄ちゃんだから」をプラスの意味で

    どーもー。最近キャンプに行きたすぎて、仕事の合間にキャンプの事を考えて…

  5. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  6. 僕の戯言

    本当に素敵な関係性だなって思うんだ。

    美容室の中で大きなイベントの一つの成人式。今年も有難いことに2…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「自分の為に怒る。相手の為に叱る。」が多分正しい。
  2. 僕の戯言

    うちの三男坊はこんな感じです。
  3. 僕の戯言

    「花の82年組」と申します。
  4. 僕の戯言

    何を買うかじゃなくて「誰から」買うか
  5. 社員ネタ

    「感謝」っていう言葉がまず思い浮かぶ
PAGE TOP