僕の戯言

感動の再会・・・でもないだろ。

 

6月にうちを退社した良子(通称民)は相変わらず僕とのミーティングは来てくれるんです。

 

未来会議だけは月に一回必ず来てくれます。

 

僕たちが食事をしていると別席で大樹と健也がお客様と一緒に食事をしていました。なんか大樹がスタイリストになったからお祝いして頂いたみたいで、本当に幸せ者だなって。

 

そんな大樹も「民さん!!お疲れ様です!!」って言いに来たけど・・

 

img_5238

 

 

 

 

4日前に会っていますよね?

 

会ってるんです。ヘアショーがあってそれに応援に駆け付けてくれた良子とはこの4日前にもみんなに会ってるんです。

 

なのにこの感動の再会風。

 

img_5239

 

これこの二人マジでやってますからね。写真の為のネタじゃないですよ。

 

あまりにもしつこいから僕が写真撮ってただけで。

 

内容もさほど無いですよ。「なんか頑張れ」的な内容。

 

img_5237

 

 

「いい??しっかりするんだよ!?」的な顔してますけど、そんな深い内容話してないですよ。

 

良子は相当酔っ払ってたし。酔拳みたいなもんですよ。

 

img_5239

 

 

 

んでもって最後に二人でペコリ。

 

選挙かと思いました。

 

img_5240

 

 

 

素敵な関係性だなって君を見てて思う

 

良子とは良子が退社してからの方が頻繁に連絡とるようになってますね。

 

すっげーしょうもない事でも電話あるんです。

 

もっと経営的な話とかしてくるかなって思ってたんですけど、電話がある時は「パソコンがフリーズしちゃったんだけど」とか「私のパスワードって何だっけ?」とかなんですよね。

 

しかもLINEしてても「絵文字が無いと怖いから絵文字も使って!」ってLINEの入れ方まで指定してきます。

 

でもね。素敵だなぁって。

 

この時も「実際に一人でお店をやってみて、改めて自分は恵まれた環境にいたんだって思う」って言ってたんです。

 

そんなことを感じるのは自分でやってみないとわからないし、そんな時でも沢山の人に応援してもらえるのは、良子の人柄のお陰。

 

自分で築いてきた周りとの関係性なんです。

 

img_5241

 

彼女を見ててつくづく思うことは、人との繋がりって本当に大切で重要だなって思います。

 

退社しても出勤してこないって言う物理的な事だけで、関係性は何も変わらない。さほど久々感もない。

 

そして繋がりがより強固なものになっていく。

 

 

img_5241

 

 

素敵ですね。

 

これからも密に連絡を取り、お互い刺激しあっていけたらと思います。

 

それでは良子に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. いや、100㌫全開だよ。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。

関連記事

  1. 僕の戯言

    91%の人は行動に移さない話。

    何かを始めるってなった時に実際に始める人数の割合は…

  2. 僕の戯言

    自分だって若くてどうしようもない時はあった。

    「最近の若者は・・」って口癖のように言ってるおじさ…

  3. 僕の戯言

    ハンバーグ師匠

    自分の息子ながらつくづく思います。本当に思うんですよね。…

  4. 僕の戯言

    新入社員に無意味に理解を示そうとする奴は自分にも甘い

    この時期になると、新入社員の仕事幅は別として気持ち…

  5. 僕の戯言

    僕達は何かで結ばれてる気がしてたんだ。

    みなさんの会社ではテーマは決まっていますか?これは企業理念とか…

  6. 僕の戯言

    自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

    夏になると髪を刈り上げたくなって今日の朝一で刈り上げてもらった美容室と…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    無限の可能性を親のエゴで潰さない
  2. 僕の戯言

    「ご飯が大好き」って言う君のことが好き
  3. 僕の戯言

    このスポーツやってほしいとかはただの親のエゴ。
  4. 僕の戯言

    新入社員に無意味に理解を示そうとする奴は自分にも甘い
  5. 育児奮闘記

    子供を引きずってでも勝ちたかった親子競技
PAGE TOP