僕の戯言

【変革】第2章始めます。

 

柴又店が一本裏の道から今の場所に移転してから6年が経ち、それまでの出来事を振り返ってみると色々あったなと改めて感じています。

 

その時感じていた「すっげー大変だな」は今となってはいい思い出で、別に今その問題を考えると「そうでもないな」に変わっています。

 

 

間違いなく一つひとつ向き合ってきた

5年前は6人だった会社が今は飲食部門も含め15人。人数も増え売り上げも増え、経過をみれば順調だなと思うかもしれないけど、実際はそんなに甘くないし、まだまだ足りない。

 

5年前の僕が5年後の僕に描いた「太一ノート」に記されている野望や目標には、正直到達していない。

 

それは完全に僕自身のせい。

 

完全に自分が甘かった。いや、まだまだ甘いな。

 

社員の人数が増えれば起きる問題の数も増えるし、店舗の数も1店舗と3店舗ではキャッシュフローや経理の仕方も変わってくる。

 

こんな事が起きるのか?っていう事が沢山起きたり、未熟ゆえの自分の不甲斐なさに涙する事も正直あった。

 

それでも「今」があるのは、間違いなくその瞬間に起きる問題や課題から逃げずに向き合ってきたから。

 

僕達は泥臭くその時に起きる問題とぶつかって解決してきた。だからこそ今がある。

 

僕は天才でもないし、経営者としてはまだまだ青二才。だからこそ明確にビジョンを浸透させて今の僕にできる事を全力でやって、今いる最高の社員と一緒に成長しながら突き進んで行く。それしかないと思っているけど、それが最強だとも思っている。

 

 

 

最高のメンバーを活かすも殺すも僕の責任だと思ってる。

 

うちの社員と話しているとよく「悔し涙」を流すんです。嫌になっちゃった涙じゃなくて、自分の理想と現実の差を認識してる涙です。

 

もちろん泣けばいいってもんじゃないし、泣いたから解決できるものでもない。

 

でも「本気度」ってあるじゃないですか。もちろん泣いたから本気ですってわけでもないけど、今の若い子達がそれくらい熱いものを持っているとこっちもインスパイアされて、よりしっかりしなければと思うんです。

 

だって本人が悩んでいる問題や悩みすら解決できなくて、何がいい上司なんだ。何がいい経営者なんだって凄く思うんです。

 

僕は経営者なので、みんなが働くステージ(労働環境)を整え、みんなが迷わないように道標(ビジョン)を明確にする。

 

そして商売なので、売る方も買う方も幸せにならないといけないので、みんながしっかりとした報酬も得られるだけの利益もあげる。

 

もっと行動してまず自分が何をすべきなのかを考え行動します。

 

 

 

これからを楽しみにしてください。

 

この夏までにsoLutionでは3人もスタイリストデビューしますし、ホクホクもリニューアルオープンします。来年には新しい事業も始めたいと思っています。

 

僕達は「地域の人たちにとってなくてはならない存在」になるべく常に常識を疑い、常に進化し続ける事を約束します。

 

この最高のメンバーで最高の企業をつくり、個人としても会社としても「最高」と常に目指し続けます。

 

すっげー奴らが集まってます。

IMG_1446

 

 

まだまだ若い僕達で至らない所も沢山あります。

IMG_1447

 

 

それでも一生懸命全力でやっていきます。

IMG_1448

 

 

 

これからも応援よろしくお願いします!

IMG_1324

 

 

それでは最高のみんなに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  2. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 彼が【男泣き】をした理由
  5. 彼は貝になりたいわけじゃない

関連記事

  1. 僕の戯言

    ホームページの写真はこれで正解でしょうか?

    火曜日の定例会議後にホームページ用の個人写真の撮影をしたんです。…

  2. 僕の戯言

    お母さんの誕生日プレゼントを悩む二人の苦悩

    今月妻の誕生日があったですけど、息子たちからも何か…

  3. 僕の戯言

    ほーう。なるほどね。こういう風に下克上が始まるんだ。

    先日のお話。柴又店に行った時におデコ連盟会…

  4. 僕の戯言

    写真見返すと子供より楽しそうでひく件

    何事も全力で楽しくをモットーとしている僕のお話です。写真を見返…

  5. 僕の戯言

    自由と責任は必ずワンセットだという事

    この前の未来会議で思った事。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    フリーマーケットをする意味
  2. 僕の戯言

    ブログ復活!!
  3. 育児奮闘記

    仕事でも遊びでも「楽しさ」から教えるべき
  4. 僕の戯言

    こ、このポーズはもしや・・・
  5. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え
PAGE TOP