僕の戯言

美容師人口が減ってるって言うけど


この子凄いんです。気合いが。

だって片道2時間くらいかけて来るんです。

春には一人暮らしを始めるんですけど今は実家からわざわざ髪を切りに来ます。

ありがたいんです。本当に。

IMG_8129

今は美容業界は人材難なんて言われています。

そもそも美容師になりたい人が減っている

よく「これは美容業界の危機だ!」

なんて話を聞きますけど、僕は全然そんな事を全然感じていなくて、

むしろ「いいんじゃない?」って思っています。

 

10年くらい前は美容師ブームなんて言って美容学校にも入りづらい状況があったんです。

それの方が異常ですって。

ただその美容師ブームの波の乗って美容師をやろうと

思った奴がいなくなって本気でやりたい奴だけがやる。

 

いいじゃないですか。スタート時から熱意に溢れている子だけが美容業界に入ってくる。

美容室も美容師も本物以外は本気で情熱を持っている奴以外は残れない。

それで業界が洗練されていく。最高ですよね。

だから美容業界にとっても良い時代がやってきます。

もう「美容業界を盛り上げる!」って言葉は

色々な人が使いすぎて聞き飽きました。

業界の事よりもまず自分たちが働いている所で自分たちの

もっともみじかな所でどんな取り組みができて、

考えが生まれて行動が出来てってなっていけば自然と色々変わってくると思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. なんか感慨深いものがあった入学式
  2. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事

    月に一度のC2チームミーティングは必ず「意味のあるお店」に行くんですね…

  2. 僕の戯言

    お母さんの誕生日プレゼントを悩む二人の苦悩

    今月妻の誕生日があったですけど、息子たちからも何か…

  3. 僕の戯言

    今年もよろしくお願いします!

    みなさまお正月気分は抜けましたか?僕はすっかり抜けません。いま…

  4. 僕の戯言

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。

    仕事でも勉強でもダイエットでも何でもそうですけど、「あの時もっと出来た…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜
  2. 僕の戯言

    最強コンビかもしれない・・・
  3. 僕の戯言

    目標を達成する為に大切な「3つの事」
  4. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める
  5. 僕の戯言

    どんな状況でもやる人はやるし、やらない人はやらない。
PAGE TOP