僕の戯言

自分の「見たいようにしか世の中を見ていない人」

 

もうこのアプリ本当に面白いんですよね。自撮りで一人でこんなに楽しめるって凄い素敵なアプリですよね。

 

格好つければつけた分だけ面白いから最高だなって夜中なのに一人で爆笑してました。

 

IMG_3367

 

さてさてそんなくだらない話はさておき、今日は「変わらない人」について僕なりの見解を。

 

 

 

なんでも「他人のせい」にする奴は変わらない。

 

皆さんの周りにもいるはずです。

 

例えば僕が誰かに何かお願いしてたとします。

 

僕「これどうなった?」

 

A「まだやってないよー」

 

僕「あれ?どして?」

 

A「だって誰も手伝ってくれないんだよー」

 

って言うけど手伝ってもらうまでの過程でどれくらい自分でやったの?

 

そもそも誰かに手伝い要請してたの?

 

こういう人は理由を聞くと大抵「みんな忙しくて誰も手伝ってくれなそうだから聞いてない。」とか

 

「全然アイデアくれないから出来ない」とか言い出して言い訳を自分の外側に探すんです。

 

でもこれおかしいんですよね。自分に原因が無い事なんてありえないのに問題は大体他人のせい。

 

ほとんどの場合は自分の周りで起きてる出来事(上手くいってる、いってない)は自分にも必ず原因があります。必ずです。

 

でも自分関係ないよってすぐ考える。これって気をつけないと癖になります。

 

人間のほとんどは世の中の事を自分の見たいようにしか見ていない。

 

母親が子供の事を「全然言う事聞かない!!」

 

子供が母親の事を「親はわかってくれない!」

 

こんな事よくありますよね?この場合は母親はまずは子供への伝え方言い方を考えてみる。

 

子供は親が怒っている本当の原因を考えてみる。まぁ子供には難しいと思いますが自分の周りで起きてる問題は必ず自分にも原因があると考えてやっていきたいですね。

 

まず直すべきは自分から。そうすれば相手も変わっていきます。

 

変わりましょう。そろそろ。

 

原因はあなたにあるんです。原因は自分にあるんです。まず自分が変わってみると周りも変わりだします。

 

それでは変わらない人に愛を込めて

 

IMG_3277

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. 彼が【男泣き】をした理由
  3. 苦しい時こそ
  4. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    右肩上がり

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今月から開催された…

  2. 僕の戯言

    この8ヶ月で凄い変わったなぁって思って

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーな僕です。寒…

  3. 僕の戯言

    親父としてその事だけはツッコマずにはいられない。

    うちの長男はこの春に保育園の年長になるんです。…

  4. 僕の戯言

    新柴又店の暇な日・・・・

    あってはならぬ。そんな日はあってはならない…

  5. 僕の戯言

    た、楽しかったんだよな?

    どーも。チャちょー(シャチョー)のめいっこのリコたんでちゅ。…

  6. 僕の戯言

    甥っ子がレスリング始めたみたいです。

    いや、全然否定しているわけではないんですよ。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    BBQ場にカールのおじさんがいると思ったら自分の息子だった件
  2. 僕の戯言

    大切なのはお客様との関係性
  3. 僕の戯言

    いろいろと勉強になった1年だった
  4. 僕の戯言

    子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。
  5. 育児奮闘記

    彼は貝になりたいわけじゃない
PAGE TOP