僕の戯言

チャンスを活かせる人。見逃す人。気付かない人。

 

健也さんとミーティングを行った時の事に思った事。

 

改善すべき事を変えていこう。変えていこう。そういう感じがすごく見えるんですね。

 

いわば必死です。僕も必死ですが、彼も必死です。

 

IMG_3436

 

でもそういう変化の為の行動を取っていると、必ずその人の前にはチャンスが転がってくると信じています。

 

そこで質問です。皆さんはチャンスを活かせる人ですか?

 

それとも見逃す人ですか?

 

まさかそのチャンスすら気付かないさみしい人ですか?

 

 

 

自分が変化することを恐れない。

 

チャンスに気付き、つかめる人はチャレンジや行動をしている人です。

 

要は行動をしていない人は目の前のチャンスに気づかない。そんな人の前にチャンスは転がって来ないんですね。

 

行動や挑戦を繰り返した方が良いって事はみんなが知っています。わかっています。

 

じゃあ行動しない人は何故行動しないのか?

 

それは失敗や変化を恐れているからだと思います。

 

経営の考えで

 

リスクを冒さない事が最大のリスクという事がよく言われますがこれは個人でも一緒だと思います。行動や挑戦と言っても目の前の小さな仕事から変えていく事が出来るんです。

 

 

何もどデカイ事を毎回毎回考えるのではなく目の前の事をちょっとづつ進化させる。そんな事から変えていくと目の前の小さなチャンスに気づく様になり掴み、活かす事が出来る様になると僕は思っています。

 

だからどんな事にでもアンテナはって常に進化を求め挑戦していきましょう。

 

っていうお話です。

 

なんか見ていて失うものなんてないのにやけに守りに入っている人がいて、その行動をしない事の方が沢山のモノを失う事が多いのにそれに気付かず行動しない人がいるのでそんな人への僕なりの考えを言わせて頂きました。


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. ミクロコロンコロンのお食事事情
  3. 「フォッコ」と「きゅうり」
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. 親が結婚35周年だったんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    君からは成長しか感じられない。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者この春で小学生になり「ザ・1…

  2. 僕の戯言

    次男が4歳の誕生日だったんだ。

    勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン5月28日で4歳にな…

  3. 僕の戯言

    自分の息子が小学生ってなんか違和感・・

    あっと言う間に長男が小学生です。彼が生まれてから6年の月日が経…

  4. 僕の戯言

    日本人としての礼儀と行儀を忘れてはいけない。

    親として子供に絶対教えておかなければいけない事。それは礼儀と行…

  5. 僕の戯言

    情熱は足りてるのか?

    仕事をしていく上で結局最後に行き着くところは「情熱…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    繁盛店はもれなく「これだけはやっている事」ってなんだか気づいています?
  2. 僕の戯言

    会社に「理念」は必要だと思う。だけども・・
  3. 僕の戯言

    コールマンからの刺客
  4. 僕の戯言

    【子供の睡眠】親の小言は8時まで・・
  5. 育児奮闘記

    三男は三男で考える事が多いんだ。
PAGE TOP