僕の戯言

最近のドラえもんについてマジで言わせて欲しい件

 

ジーーーーーっ・・・・

 

 

 

 

ジーーーーーーーっ・・・

 

 

 

 

何故かポージング中。

ドラえもんがドラえもん着ながら。

IMG_9845

 

彼はドラえもんが凄い好き。

僕もドラえもん好きでした。

「でした。」なんです。

 

 

最近のドラえもん見てますか?

僕と同世代以上の年齢の方は間違いなく「最近のドラえもん」に違和感を感じると思います。

絶対に感じるはずです。

 

それは「声」とかじゃなくて、なんて言うか「幼稚」というか、のび太くんと同じ立ち位置というか、全然頼りない感じなんです。

 

なんかすっごい幼いんですよ。

 

僕たちの時のドラえもんはどちらかと言えばみんなの「お兄さん的存在」でしたよね?それはジャイアンやスネ夫とかに対しても、そんな存在だったと思います。

 

何なんですかね?時代と共にキャラ設定を変更したんですかね?

だから見てても頼りないし、ただの道具を出せるキャラクターなんですよね。

 

 

今のドラえもんなら道具だけあればいい。

 

昔のドラえもんってのび太との関係性が本当に深くて、感動する場面も結構ありましたよね。

 

よく映画とかでも四次元ポケット無くしたりしてたんですけど、でもドラえもんがいる安心感は間違いなくあったんですよ。

 

今のアイツにその人間性の高さはないかな?(人間じゃないけど)

のび太くんの事をすっげー見下したりするんですよ。昔は叱咤はしてました。でもそれはのび太の事を考えての厳しい言葉っていうのが伝わるんです。優しさが伝わる。

 

今のアイツは「ただその事実だけを伝えて道具だす奴」みたいな感じなんですよ。すぐ道具だすし。自分からバンバン出しますからね。

 

ドラえもんはのび太が成長する「キッカケ」の道具を出していたのに、今のは道具で解決ですよ。あれじゃあのび太は成長しないわ。

なんなんでしょう?最近ホントに気になります。

 

まぁそれでも今の子供達にはあれがスタンダードですからね。

時代なのかなぁ。

 

しかし次男はドラえもん好きだな。

IMG_9847

 

 

ドラえもんみたいな体型で

ドラえもんのTシャツ着て

ドラえもんのグミ食べるって・・・

IMG_9848

 

 

大丈夫なの?それでいいの?

なんか心配になってきたよ。

こんなんで7代目ジェイソールブラザーズに入れてもらえるか?

IMG_9849

 

今度ヒロさんに聞いてみような。

 

それではドラえもんに愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 父親としての子供との時間
  2. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。

関連記事

  1. 僕の戯言

    チーム力とは信頼そのもの

    どーもー!キャンパー兼美容室と鉄板焼きのシャチョーです。8月も…

  2. 僕の戯言

    大切な人に「感謝」を伝えていますか?

    僕は大体月に5冊は本を読む様にしています。読書好きの人には大し…

  3. 僕の戯言

    リレーの選手に選ばれたみたいです。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者運動会で誰よりも速く走るため…

  4. 僕の戯言

    【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事

    月に一度のC2チームミーティングは必ず「意味のあるお店」に行くんですね…

  5. 僕の戯言

    腹が立っています・・・

    どっちつかずの中途半端な奴が大嫌いです。ぼく。…

  6. 僕の戯言

    お見事!マラソン大会でも1位。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・
  2. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。
  3. 僕の戯言

    勝負は真剣なほど面白い。【お遊戯走り】
  4. 育児奮闘記

    彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 僕の戯言

    「信頼関係」それが始まりであり全て
PAGE TOP