僕の戯言

部下が自分の話を聞いてくれない人

お仕事をしていて組織に属していれば必ず上司、部下の関係はあると思います。

そしてその中で上司が部下に「伝える」「教える」があり、またその逆もあると思います。

でも全然話を聞いてもらえない人ってどこの会社にもいる。

そんな人ってどこが問題なのかを今日は考えてみましょう。

 

そもそも人のせいにしてる。

「あいつは俺の話は全然聞かない」って事を言っている人がいますね。

でもまずは一回自分を見直してみたら?って思うんです。もしかしたら聞かない原因があるのかもしれません。

でもそういう人って大抵「あいつはバカだからダメだ」って部下を見てたり、他人を見ていたりするんです。自分の意図しない事が起きると処理できないから、ただ否定する。

多分ですけど、この話の根底ですけど、一番の理由は話を聞いてもらえない方に原因がある。

なぜならその話を聞かない部下は、他の上司の話は聞くから。だからまずは「あれ?俺の言葉って説得力無いな。」って考え、その自分の説得力が無い原因を追求した方がいいです。

もしかしたら「お前にだけは言われたくねぇよ」「それをお前が言うんじゃねぇよ」って思ってるかもしれません。

そんな事言ってたら完璧にしないとダメじゃん。って思ったあなた。そうです。当たり前です。

だって上司ですから。その事を極めて伝えろって意味ではなく、少なくとも指摘する部分は部下よりも3倍増しで出来るくらいでないと、話なんて聞かないですよね。

だから上司になればなるほど、責任も役割も仕事の質も上げていかないといけないんで。

もらっているお給料も違うはずですし。

 

圧倒的に伝える力が足りない

情熱を乗せれば伝わるっていうものでもないです。

伝える力を身につけて、そこの「想い」を乗せるから意味があるんです。

伝える力は身につけようとしないと身につきません。自然に身につくって言う事はほぼ無いと思います。

あっても微々たるもので、仕事上で重要な事を伝えるのには役に立たないと思います。

それ以外では講習をしていて圧倒的に場数が違うとか。

じゃあ世の中の講習している人や、教える立場の人が練習をしているかって言ったら、間違いなく努力しています。

だから「どうやって言ったらわかりやすいかなぁ」「どうすうればこう捉えてくれるかなぁ」を常に考えるべきです。

それだけでも練習です。そんな考えも無しにただ話して結果「俺の話は聞かない」は無しです。

話がわかりやすい人は常にそういう事を考えて発信しています。

だから聞かないんじゃなくて伝わってないのかもしれません。

 

 

さぁ今回は話を聞いてくれない2つの理由を考えましたが、結局はまず自分の変えろって事です。

人を変えるより簡単です。自分の話を聞かないなんて悩んでるくらいなら、まずは自分を見つめ直してみるのもいいですよね。

 

 

それではそんな人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. とにかく楽しすぎる私の日常
  2. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

関連記事

  1. 僕の戯言

    キャンプ用のキッチンをDIYしてみる。

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。今…

  2. 僕の戯言

    どんな状況でもやる人はやるし、やらない人はやらない。

    新年度を迎え、どの業界でも新入社員が新しい風を吹か…

  3. 僕の戯言

    ちくわ手づくり体験をしてみたんだ。

    昨日からの続きです。見てわかると思うんですけど、ちくわを手づく…

  4. 僕の戯言

    人って意外と簡単に変われるはずなのにね。

    雑貨屋さんでこのお面を見つけて、3男が怖がるかと思…

  5. 僕の戯言

    自分の息子が小学生ってなんか違和感・・

    あっと言う間に長男が小学生です。彼が生まれてから6年の月日が経…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    子供の「絵」が意味するもの。
  2. 育児奮闘記

    しゅんくんの宝物
  3. 僕の戯言

    さすがにヒドい事件だと思った
  4. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・
  5. 育児奮闘記

    やっと繋がりそうだ。
PAGE TOP