僕の戯言

ちくわ手づくり体験をしてみたんだ。

昨日からの続きです。

見てわかると思うんですけど、ちくわを手づくりで作ったんですね。

まぁ言わなくてもわかりますよね?

この格好しているんですから。ちくわ作る以外に箱根でこんな格好しないですもんね。

 

「ザ・旅行」な感じがすごくしたんだ。

二日目に予定していた小田原ワンパクランドたる素晴らしい公園は雨天の為中止になり、急遽ですが箱根を満喫する事になったんです。

箱根の駅でおみやげでも買おうってなって、ホテルから箱根駅に向かう途中も外の景色が「ザ・旅行」な景色だったので、無意味に止まって写真を撮ったりしたんです。

そのあとは箱根駅のお土産街を雨の中みんなで歩き、食べ歩きしたり、お土産かったりして楽しみました。

駅では「ザ・旅行」な写真を撮ろうと思って撮影をしたら見事に「ザ・旅行」な感じで撮れました。

 

 

そして鈴廣かまぼこ博物館に。

 

当日の朝5時に目が覚めた時にはすでに雨が降っていたので、急いでネットで調べて急遽ここに行こうと決めたんです。

そこならお土産も買えるし、ご飯も食べれるし、かまぼこやちくわを手づくり体験が出来ると。

だから来ました。鈴廣かまぼこ博物館!!

興味ある方は是非

鈴廣かまぼこのホームページです。

それで早速に手づくり体験の受付を済ませたんです。かまぼこが予約取れなく、スタッフの人が「ちくわで勘弁」と言うのでちくわを作る事にしたんです。

それで5歳以下は付き添いが必要だと言う事で、子供4人と大人二人分予約取って集合場所に向かったんですけど、付き添いもこういう格好するんですね。

付けたらわかる安い帽子と付けたらわかる安いエプロンを装着したんですけど、子供は可愛いですよ。

ワクワクして「早く作りたい!」なんて言いながら待ってるんですけど

 

これ大人の僕はどうですか?

 

絶対に美味しいちくわ作れなそうだし、下手したら何かの手術前みたいだし、僕はこれで正解だったのでしょうか?

 

それで体験が始まると僕は次男の付き人になったわけです。

このプログラムに参加していなかったじーじが外から写真を撮ってくれてました。

この時に次男に対して「なんか手際悪いなぁ」って思ってたんです。3歳だからとかじゃなくて集中していないというか。

「しっかり前見て!!」って何回も言ってたんです。

それで後で写真見て思ったんですよ。あいつ見えてなかったな。って

スタートの時点でこの片目状態だったので、始まってからはもっと見えてなかったなって。

って言うか言えよ。

笑ってないで言えよw

なんでこういう時に限って言わないんだよw

まぁ最後は自分で作ったちくわで乾杯して、美味しく頂いたので良かったですけどね。

 

まぁそんなこんなで色々ありましたけど、楽しい旅行だったのではないでしょうか?

それでは家族のみなさんに愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を3店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 「フォッコ」と「きゅうり」
  2. 苦しい時こそ
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. ミクロコロンコロンのお食事事情
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 育児奮闘記

    2歳児ギャングの苦悩

    ジーーーーーーーっ。。。…

  2. 僕の戯言

    新入社員を迎えるにあたって僕たちが準備する事

    今年度の卒業予定の学生の面接が終わり、来年度も2名…

  3. 僕の戯言

    感謝する日々

    んーーー。…

  4. 僕の戯言

    【どうしてそうなった?】息子とのお絵かきタイム

    この前長男がおもむろに「お父さん!これ描いてくれる…

おすすめ記事

最近の記事

  1. りょ、料理うまいよね・・・・
  2. 自分が親なんだって再確認する父の日
  3. 明日はフリーマーケットだから雨降るなよ・・
  4. 1つの不幸と10の幸せ
  5. 不思議な子だけど芯がある

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    ヘアーショーをやってきたんだ。
  2. 僕の戯言

    このスポーツやってほしいとかはただの親のエゴ。
  3. 僕の戯言

    感謝する日々
  4. 僕の戯言

    「ハイポーズ!」じゃねぇわ!気になるわっ!!
  5. 育児奮闘記

    焼肉が嬉しすぎて笑いがとまらない件
PAGE TOP