僕の戯言

キャンプ用のキッチンをDIYしてみる。

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

今月のキャンプ日は明日です。明日は前回行って良かったつくばねオートキャンプ場に行きますが、今から楽しみすぎて今日は仕事が手につかないのでもう帰ります!フザケンナ

 

またハマり出してるDIY

何故か最近はキャンプと共にハマり出している事があります。一時期めっちゃハマっていたDIYの楽しさが、また蘇ってきてコタツの天板を作ったり、棚を作ったり、そして今回はキャンプで使うキッチン台兼ラックを。

と言うか今回のはズルです。

ほぼ作っていないのですが、少し手を加えるだけで劇的に便利になるアイテムをご紹介します。

これはコーナンって言うホームセンターに売っているコーナンラック。

まぁどこにでもある折り畳み式の木製ラックです。これをまずメルカリで中古で探す。

そして折り畳むのが面倒臭いので、これにベルトをつけます。

こんな感じで

これはベルトを付ける事によって、今手で持っている部分を持ち上げるだけで、勝手に開いて勝手に畳まってくれるんです。

まぁネットで見たアイデアですけど・・

そして折り畳んでいる時は、ベルトでしっかり固定できるので尚更便利。持ち運びも楽です。

 

そして前回、コタツ天板を作った際に余っていたベニア板をノコギリで切って(電ノコが会社にあった)心が折れそうになるくらいノコギリの切れ味が悪かったのですが、息子に横で応援してもらい

 

それでもって色が少し味気ないのでアンティークワックスで塗って

 

 

ジャーーーンっ!!

 

 

超手抜きの組み立て式キッチン&棚が完成です。

これなら折り畳めてバラバラで持っていけるし、木製だから温かみがあってなんだか可愛いし。

 

ただ作り終わって思ったんですね。

 

 

 

 

 

すげー低いなって。

 

俺の太ももくらいの高さだから腰やっちゃうなって。

 

で、でも子供用のキッチンとしてはキャンプで活躍できるか。

なんて意地でも自分の作品を正当化しようと思った今日この頃。

 

皆さんもたまにはやってみてくださいね。

それではDIYに愛を込めて

 

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  5. いや、100㌫全開だよ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    お、おう・・・

    夏に向けて体を絞ろうとしているのですが、明らかに以前より体重が落ちにく…

  2. 僕の戯言

    大切な事。「お客様との関係性」

    本当にうるさいですね。賑やかを大幅に通り越してます。&nb…

  3. 僕の戯言

    「信頼関係」それが始まりであり全て

    経営はチームで行うもの。…

  4. 僕の戯言

    「ゴツい顔の者同士」の友情【そんな顔】

    しかしゴツいなぁ。なんで俺たちもっと爽やかな顔に生…

  5. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの拾ったもの。

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンかなりの勢いで独自…

  6. 僕の戯言

    楽しむも楽しまないも自分次第

    仕事をしていく中で、いや、人生を生きていく中で「楽…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    「信頼関係」それが始まりであり全て
  2. 僕の戯言

    ブログ復活!!
  3. 僕の戯言

    後輩より先にまず先輩から変われよ。
  4. 僕の戯言

    子供が変わる!!押忍!!空手道!!!
  5. 僕の戯言

    僕の専属整備士。その名も「あつしすずき」
PAGE TOP