僕の戯言

母の誕生日に思う事

どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

キャンプが待ち遠しいです。「寒いから1、2月は勘弁」と家族からキャンパーらしからぬ通達を受け、少し暖かくなるまで着々とキャンプのモチベーションを高めております。

さてさて今日はこの前行った母の誕生会のお話を。

 

母の誕生会は必ず全員で外食

今となっては恒例になった「誰かの誕生日会」は必ずみんなでパーティーと外人ばりに毎月誰かを祝っている我が家ですが、もともとは母の誕生日だけだったんです。

今でもその余韻が残っているせいか、他の家族の時は僕の家でパーティー。母の時のみ全員で外食がお決まりとなっているわけです。

いつもだったら少し小洒落たイタリアンとかをチョイスしていくのですが、本人からの要望で「普通の居酒屋の方がいい」と50代後半の考えになってきたので、居酒屋でフグをテーマに誕生会を開催。

料理もお酒も美味しく満足だったと思うのですが、毎度の事ながらゆっくりは飲めませんよね。ジージとバーバは。

子供達がどうしても集まっちゃう。

まぁしょうがないですよね。

でも楽しそうで何よりですけど。

 

母に感謝

この年になっても元気でパワフルでいてくれる事に感謝。

本当はもっと楽させてあげたいのですが、まだまだ負担させている部分が多いですよね。

ハワイに送還するにはもう少し時間がかかりそうです。

今僕自身が大人になって思う事。二十歳くらいでは感じれなかった親への思い。

これは自分にも家族が出来たからなのか、本当に大人になってきたのかわかりませんが、感謝はもちろんのこと、頼るから守るに変わりつつあるのかな?って思います。

現役感バリバリなので、面倒見るって言い方すると嫌がると思うで、思いっきり好きな事をしてもらうって言った方が正しいでしょうか?

なんか不思議な感情になりつつある自分が最近いるんですよね。

まぁまだまだ迷惑も掛けるでしょうし、孫の面倒も見てもらうと思うのですが、ボケない程度に自由に気楽に生きて行って、老後を存分に楽しんで欲しいなと思います。

それでは「56才。本当におめでとうございました!

 

母に愛を込めて

息子より

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 「フォッコ」と「きゅうり」
  3. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!

関連記事

  1. 僕の戯言

    【子育て】とは子供が自分で生きていける力を育てる事

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。僕は男の子3人の父…

  2. 僕の戯言

    【3兄弟】テイストが少し違う次男(笑)

    誰に習ったんだろう。だれが教えてくれたんだ…

  3. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 鶴編)

    大盛況の中で幕を閉じたヘアショー。&nbs…

  4. 僕の戯言

    甥っ子がレスリング始めたみたいです。

    いや、全然否定しているわけではないんですよ。…

  5. 僕の戯言

    部下が自分の話を聞いてくれない人

    お仕事をしていて組織に属していれば必ず上司、部下の関係はあると思います…

  6. 僕の戯言

    納得目標?それとも強制目標??

    最近なんだか彼女と飲んでるといろいろ感じる事が多く…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    いろいろと勉強になった1年だった
  2. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。
  3. 育児奮闘記

    焼肉が嬉しすぎて笑いがとまらない件
  4. 僕の戯言

    ね、寝てますよ。。勝野家の秘儀を2つ紹介しますね・・
  5. 僕の戯言

    僕のどうでもいい生い立ちの話
PAGE TOP