僕の戯言

母の誕生日に思う事

どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

キャンプが待ち遠しいです。「寒いから1、2月は勘弁」と家族からキャンパーらしからぬ通達を受け、少し暖かくなるまで着々とキャンプのモチベーションを高めております。

さてさて今日はこの前行った母の誕生会のお話を。

 

母の誕生会は必ず全員で外食

今となっては恒例になった「誰かの誕生日会」は必ずみんなでパーティーと外人ばりに毎月誰かを祝っている我が家ですが、もともとは母の誕生日だけだったんです。

今でもその余韻が残っているせいか、他の家族の時は僕の家でパーティー。母の時のみ全員で外食がお決まりとなっているわけです。

いつもだったら少し小洒落たイタリアンとかをチョイスしていくのですが、本人からの要望で「普通の居酒屋の方がいい」と50代後半の考えになってきたので、居酒屋でフグをテーマに誕生会を開催。

料理もお酒も美味しく満足だったと思うのですが、毎度の事ながらゆっくりは飲めませんよね。ジージとバーバは。

子供達がどうしても集まっちゃう。

まぁしょうがないですよね。

でも楽しそうで何よりですけど。

 

母に感謝

この年になっても元気でパワフルでいてくれる事に感謝。

本当はもっと楽させてあげたいのですが、まだまだ負担させている部分が多いですよね。

ハワイに送還するにはもう少し時間がかかりそうです。

今僕自身が大人になって思う事。二十歳くらいでは感じれなかった親への思い。

これは自分にも家族が出来たからなのか、本当に大人になってきたのかわかりませんが、感謝はもちろんのこと、頼るから守るに変わりつつあるのかな?って思います。

現役感バリバリなので、面倒見るって言い方すると嫌がると思うで、思いっきり好きな事をしてもらうって言った方が正しいでしょうか?

なんか不思議な感情になりつつある自分が最近いるんですよね。

まぁまだまだ迷惑も掛けるでしょうし、孫の面倒も見てもらうと思うのですが、ボケない程度に自由に気楽に生きて行って、老後を存分に楽しんで欲しいなと思います。

それでは「56才。本当におめでとうございました!

 

母に愛を込めて

息子より

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. 彼は貝になりたいわけじゃない
  4. いや、100㌫全開だよ。
  5. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?

関連記事

  1. 僕の戯言

    君からは成長しか感じられない。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者この春で小学生になり「ザ・1…

  2. 僕の戯言

    お父さん大好きっ子

    凄い喜んでるな。たぶんお父さんの事大好きで仕方ないんだろうな。…

  3. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

    この5年くらい必ず1人は新入社員を迎えているにも関わらず「入社式」たる…

  4. 僕の戯言

    男の子はみんなお父さんが大好き!

    勝野家の三男でイケメンと言われまくってる「仁」…

  5. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・

    いつもニコニコしている人や明るい空気の人の周りはい…

  6. 僕の戯言

    問題解決能力よりも先に「問題発見能力」を。

    仕事をしていく中でどうやっても優秀な人っているんで…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  2. 僕の戯言

    右肩上がり
  3. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  4. 僕の戯言

    感謝する日々
  5. 僕の戯言

    HOKUHOKUのバイトメンバーの意識
PAGE TOP