僕の戯言

今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ

どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

あっという間に12月も10日が過ぎました。

ん?10日?今日はなんかあったな?うちの長男の誕生日は明日で・・・その前日は・・・・・

 

お誕生日おめでとう!

そうです。この方の誕生日。うちの取締役の櫻井の誕生日です!

ドンっ!っと。

僕は今日はホクホクにて仕事をしようと思っていたので、朝一でsoLutionに「おめでとう」を言いに行ってきたんです。それで「写真撮るからこっち向いてー」って言ったら気持ち悪いハートの蝶ネクタイをするまで待てとの事だったので待っていました。

 

 

 

・・・・・・・・

 

・・・・・

 

 

 

 

なにこの時間・・・・・

 

 

遅っせー・・・・・・

 

 

 

 

出来た!って思ったら気持ち悪いハートの蝶ネクタイのハートが逆さまなので付け直し・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

出来ました。はい!誕生日おめでとうっうううう!!!!!

 

パシャり。とね。

 

 

 

 

僕は最高に信頼している

もう38歳になるのかな?wうちの会社に入社してもう18年です。

僕の父の代から一線で活躍してくれて、5年前に僕の代になった時に取締役になってもらいました。

櫻井と言う男。口が悪い時もあります(社員から聞いてる)意地悪な事を言う時もあります(社員から聞いてる)サボっている時もあります(社員から聞いてます

でも僕は彼に絶対の信頼をおいています。

意外かも知れませんが、彼は涙もろく情に熱いです。みんな彼の奥底まで入っていけないので、冷たく感じる人もいるのかも知れません。

でも櫻井氏にはここだけは曲げない信念や想いがあり、僕はそれを聞いて本気で彼を信頼しています。

まぁさすがにその信念や想いをここで言うのは野暮なので伏せておきますが、聞いた時は感動したし、冗談抜きで涙が出そうになりました。

今は上がり調子できていますが、今年の初めの方に会社がバタバタしている時にそんな話を聞きました。窮地に追い込まれてこそ人の本性がでる。僕はそう思っています。

だから僕はうちの父と櫻井氏と三人で飲みに言った時の彼の言葉は忘れません。

口が悪いし、意地悪だし、すぐサボろうとするし、たまに洋服ダサいし、お腹出てきてるけど、僕は信頼していますし、大好きです。

今、櫻井氏に思うことは感謝です。本当にありがとう!

 

 

そしてお誕生日おめでとう!!!

この38歳の年も素敵な1年にしましょう!!

 

 

それではオジさんに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  2. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  3. とにかく楽しすぎる私の日常
  4. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  5. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。

関連記事

  1. 僕の戯言

    「親バカ」と「バカ親」は全然違う

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼エセキャンパーの僕です!…

  2. 僕の戯言

    親父としてその事だけはツッコマずにはいられない。

    うちの長男はこの春に保育園の年長になるんです。…

  3. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・

    彼が大人になるにつれて「真似」が出来るようになって…

  4. 僕の戯言

    このスポーツやってほしいとかはただの親のエゴ。

    勝野家次男 隼ノ介 通称ミクロコロンコロン特技 ジェイソールブ…

  5. 僕の戯言

    3歳ギャングのイヤイヤ期【パイの実事件】

    2〜3歳のお子さんがいる方なら誰でも経験あると思う…

  6. 僕の戯言

    【変革】第2章始めます。

    柴又店が一本裏の道から今の場所に移転してから6年が…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    彼のお出かけスタイル
  2. 僕の戯言

    感動の再会・・・でもないだろ。
  3. 育児奮闘記

    子供を引きずってでも勝ちたかった親子競技
  4. 僕の戯言

    さすがにヒドい事件だと思った
  5. 僕の戯言

    【綿棒】働き方の未来図
PAGE TOP