僕の戯言

今日で結婚して8年が経つんだ。

月日が過ぎるのは早いもので、ウカウカしているとあっと言う間に時間が過ぎ去ってしまうなと、節目のたびに時間の大切さを感じるているどーも美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

今日は8回目の結婚記念日

付き合っていた時から考えると9年以上は一緒にいるんだなと。

 

ありがとう

一番に妻に伝えたいことはそれですかね。

こんなわがままで自分勝手で気分屋でやりたい放題な私と8年もいてくれてありがとう。

大変だと思うんです。今でこそ減りましたが仕事上夜も外食が多くほとんど家にいない。そして先月もそうでしたが店舗定休日の火曜日も仕事の予定が入る。

だけど一切何も言ってこない。

「えー休みないのー?」「仕事ばっか」

そんな事を8年間で一度も言ってきた事ないです。

1度もですよ。

きっと思うこともあるでしょう。不満というか何というかそんな事も思っているでしょう。

でも仕事の事だけは一切口出ししてきません。僕が流石にピンチだなと思った事があって家で話しても

「大丈夫だよ。」「何とかなるよ!」

その楽観的な一言にどれだけ救われたか。

3店舗のうち1店舗を閉店しなければいけなくて、少し凹んでいても「いいじゃん。ハクが付くじゃん!凄い経営者はみんな一回くらい失敗してるよ。情熱大陸に将来出た時にエピソードとして話せるじゃん」

その楽観的な一言でどれだけ前向きになれたか。

そんな感じで支えてもらいながら自由に走り回らせてもらってる事にありがとうです。

 

関白宣言

1人で子供3人をどこかに連れて行ったり、僕の妹を筆頭に僕の家族とめちゃくちゃ仲良くしてくれ、そして僕よりも大切にしてくれる。それにも感謝。

だから最後はあえての関白宣言。

さだまさしの関白宣言は知っていますよね?

あれって亭主関白万歳の歌じゃなくて、今一度しっかり聞いて欲しいんですけど、あれは男の弱さを象徴している歌なんです。

強がってはいるけどお前がいないと生きていけない

そういう歌です。

将来年老いた時に俺より先に逝くな。俺が「お前のお陰で良い人生だった」って言うんだから。俺が必ず言うから。だから俺より1日でも後に逝けよ。ってゆう最後の所が凄い好きです。

俺もそんな夫婦関係にありたいなと。

靴下を洗濯カゴには入れないでソファーに脱ぎ捨てはするし、スッゲー気分が乗った時にしか洗い物はしない。君が体調悪い時しか良き旦那&良きパパが発動しないし、これからもこのスタンスを変える気はないけどよろしくね。

9年目も楽しい毎日を。

それでは真紀に愛を込めて

勝野 太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. 父親としての子供との時間
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  5. 苦しい時こそ

関連記事

  1. 僕の戯言

    いろいろと勉強になった1年だった

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!今…

  2. 僕の戯言

    僕が昼間の公園で一人、座り続ける理由

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼不審者です。いや。もう完…

  3. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

    この5年くらい必ず1人は新入社員を迎えているにも関わらず「入社式」たる…

  4. 僕の戯言

    甥っ子がレスリング始めたみたいです。

    いや、全然否定しているわけではないんですよ。…

  5. 僕の戯言

    「目的」が「手段」に変わっていないか?

    仕事やダイエットなど、なんでもそうだし誰でもこの現…

  6. 僕の戯言

    最低でも1年は続けなければ結果なんて出ない。

    なにかを始める時に大事なのはまず行動に移すことです…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    子供との勝負だからって手加減はできない。
  2. 僕の戯言

    日本人としての礼儀と行儀を忘れてはいけない。
  3. 育児奮闘記

    突如として始まった水遊びで僕が思った事
  4. 育児奮闘記

    いや、100㌫全開だよ。
  5. 僕の戯言

    昨年末に過去最高記録を出せた理由
PAGE TOP