僕の戯言

じーじが57歳になったんだ。

最近お昼を抜いて夏に向けて本格的に体を絞りだしているのですが、明らかに昔より体重が落ちにくくなった、そして筋肉が付きづらくなったと感じているどーも鉄板焼きと美容室のシャチョーです。

はい。やっぱり短期的ではもうダメですね。日頃からやっていないと。

さてさてそんな話は置いといて今日は先日に行われた僕の父の誕生日会のお話を。

 

笑顔が違うと思います。

孫が出来て僕の父(以後じーじ)が一番変わったことって沢山笑うようになったことじゃないですか。

多分ですけど、孫が生まれるまでは笑ったこと無かったんじゃないですかねw

僕はあまり見たこと無かったです・・・

でも孫が4人もいて、しかも大人気。

もっと怖がられたりするのかと思ってたら大人気なんです。この前も僕の自宅でパーティーだったのですが、先に妹夫婦が来てその時の反応は「おー坂西さん!しほちゃん。」みたいな感じなんです。

でもじーじとばーばが来た途端、階段まで全員走っていって「ジーーーーージーーー〜!!!!バーーーーーーバーーーー!!」なんです。

あまりの温度の差に妹は「嘘でしょwお前ら嘘でしょw」と言うくらい。

特に長男と次男はじーじLOVEですね。

まぁ嬉しいでしょう。僕も孫達4人がジージバーバを好きで良かったです。

甘えるところをわかっていて良かったです。

 

改めて考える親孝行の意味

自分が34歳で親が57歳。みんなでご飯を食べていてたまに考えるんです。

親孝行ってなんだろうって。

現場はセミリタイヤとは言え、外での仕事や見た目からして現役感は否めない。

イベント時に旅行をプレゼントしたり、欲しいものをあげたりはするけど、全員で行く外食は今だにじーじとがが払ったりする。

払おうとすると「やめろよ」ってなる。もちろん金銭的にって言う部分だけが親孝行では無いし、一緒に時間を過ごすって言うのも親孝行だって言うのはわかってる。

でもそもそもが僕は親とは仲が良い方だと思うし、仕事の話はもちろん、洋服のことや今では子供達の事とかは頻繁に話す。

だから喜ぶ事をしてあげるって何なのだろうって。親孝行って何なのだろうって。

そんな事を考えたじーじの誕生日会。

それではじーじに愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  2. なんか感慨深いものがあった入学式
  3. 苦しい時こそ
  4. お、おう・・・
  5. 会社の花見が初めて成功したんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    もと社員が独立して思う事

    6月に退社したうちの可愛い良子が8月22日に自分の…

  2. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 鶴編)

    大盛況の中で幕を閉じたヘアショー。&nbs…

  3. 僕の戯言

    叱られない子供はどうやって育っていくんだろう。

    今日はすこーし真面目な話。最近自分の子供に…

  4. 僕の戯言

    どうしてうちの子は食べてくれないの・・って悩んでる親御さんへ

    子育てをしていると絶対と言っていいほど立ちはだかる…

  5. 僕の戯言

    しかし凄い喜んでるなーーー

    よく外国の人が子供とハグしてる所とか、キスしてると…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 社員ネタ

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」だけ。
  2. 僕の戯言

    花見したんだけど、花見の前の辛い出来事を報告する
  3. 僕の戯言

    楽しい楽しいBBQ
  4. 僕の戯言

    「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  5. 僕の戯言

    ゴツ気味な男の情熱
PAGE TOP