僕の戯言

【後編】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!

今日は昨日の記事の続きを書かせて頂きます!

昨日の記事はこちら⇩

【パパ必見】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!(前編)

 

その6:まずはショーの時間を調べる

まず鴨シーに入ったら必ずパンフレットを取っておきましょう。入り口でチケットと引き換えに貰える訳ではありません・・・

夏休みだから??なぜかはわかりませんが、自分たちでそのブースに取りに行くシステムです。しかも夏休み中だと結構品薄です。致命的だろ

これが無いと園内で行われるイルカ、シャチ、アザラシなどのショーが見れません。鴨川シーワールドのメインは100%ショーです。水族館は大した事ないです。

各ショーは場所が違うので、どの流れで何時に見るかは初めの時点で決めておくべきですね。

 

その7:必ず着替えを持って行く *最重要ポイント

さて、ここが最重要なポイントです。

着替えを持っているかいないかで、1日楽しく遊べるかどうかが決まります。みなさんシャチのショーで水が掛かるってどの程度のイメージしています?

違います。多分みなさんが思ってる10倍は水が掛かります。ディズニーのスプラッシュマウンテンの10倍以上掛かります。

5メートルくらいあるシャチが訓練され逆さになって尻尾でワザと水をかけて来るんです。

前から7列目までの座席は大変濡れます!っていうアナウンスがあります。僕は常連なので着替えを一式持って行ってるので、ポンチョなしで前から2列目に座っていました。でも最前列はみんな怖くて座らないので実質1番前です。

どれくらい濡れたかって?はい。Tシャツも短パンも全部絞れるくらいです。

そして海水なので体中がベットベトになります。

だから僕は到着して30分で着替えました。そして夕方に帰る前にもう一度見るときはポンチョを買って見ました。(息子は持って行った)

だけど服はビショビショになります。

だから冗談抜きで本気で遊んで前の方で見る覚悟なら2着づつ持って行ったほうがいいです。

 

その8:館内は行儀よく

子供だからハシャいじゃうのはわかるんです。でもそれを見ていて可愛いなって思うのは親だけで、度が過ぎればただの迷惑です。

だからうちでは必ずお魚を見るときは正座っていう風にしたのかな?

ぎゃ、、逆に迷惑って思うかもしれませんが・・・お魚さんたちへの敬意の表れですね・・・・

 

その9:食事は無心で素早く

はい。とにかく時間がタイトです。なぜならショーを見まくりたいからです。だから食事の時間も小1時間しかありません。レストランやフードコートや屋台など、まぁまぁ食べる所はありますが、混んでいるので並んで席を選んで子供を食べさせてっていうと結構時間が掛かるんです。

だからショーとの合間のどの時間で食べるかっていう組み立ては大事です。

子供にとってはゆっくり食事するよりショーを楽しみたいんです。

だから無心で素早く。無我。無我です。何も考えずただ食べる・・・・

 

その10:自分が全力で楽しむ

まぁこれはマストです。父親としての必須項目です。子供より楽しむ覚悟でその日を過ごす。遊びまくる姿を見せる。本当は自分が遊びたいだけ

実際にパパ的には大変な事もあります。ベットベトになって一緒にハシャいで、そのあとまた3時間くらい運転して帰る。

でも良いんです。

こんな笑顔で家族が遊んでくれればそれで良い。

それだけでも十分に価値がある事なんです。

だから子供よりも全力で楽しんじゃいましょう!

 

以上が鴨川シーワールドマイスターがお伝えする、鴨シーの楽しみ方です。

いかがでしたか?まだまだ間に合うので、是非この夏に行って見てくださいね!

 

それでは家族に愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  3. 親が結婚35周年だったんだ。
  4. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  5. いや、100㌫全開だよ。

関連記事

  1. 育児奮闘記

    なんか最近・・・・凄いんです。

    勝野家三男 仁(ジン)  通称 気合入ってるマン。…

  2. 僕の戯言

    SNSってやっぱり凄いよなぁ。って改めて思った。

    このワードプレスで毎日ブログを書く事を決意して3ヶ…

  3. 育児奮闘記

    おじさん何だかイライラしてきちゃったな。

    この前は楽しかったか?うちの3兄弟に揉まれながら楽しくしてたみ…

  4. 僕の戯言

    子育てって自分も楽しむ事だと思うけど

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼胃腸炎からやっとのこと復活して…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    繋いだ手を話さない
  2. 僕の戯言

    一人目に手が掛かるのは丁寧に育てた結果
  3. 僕の戯言

    知ってました?「魔の2歳児」って世界共通用語なんです。
  4. 僕の戯言

    大切な場所で僕がスベる理由
  5. 僕の戯言

    そんな事よりお父さん気になってしょうがないんだ。
PAGE TOP