僕の戯言

【こたつ】があるとみんなダラける説

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

先日、我が家でもこたつシステムを導入したんですね。僕が妻と一緒になって8年経ちますが、今までこたつとは無縁だった。

その理由は明確でただダサいから。こたつって家のレイアウトが逆に難しくなるじゃないですか?何故かこたつってかなりダサく作られていて、オシャレな欧米風の天板だと4万とかするんです。だから天板は作っちゃおうって言って作りました。

その時の記事です↓

【こたつ】の天板をDIYしてみる

 

やっぱり【こたつ】っていいね。

うん。最高ですね。

何が最高ってまずは食卓を家族で囲んでる感が半端ないって事。

もともと時間が合えば必ず家族みんなで食事をしていましたけど、こたつになって距離感が近いんですよね。これって結構素敵。

家族の幸せは笑顔で食卓を囲む事。

まさに文字通りに食卓を囲んでみんなでワイワイ出来るんです。

 

やれ食べ過ぎだ!とか、やれゆっくり食べろ!とかやれ肉ばっか食べるな!とか凄く賑わいますよね。

 

妻の懸念通り

こたつシステムを導入するにあたって、妻が2つだけ懸念していることがあったんです。

1つ目はダサいって言うこと。リビングが可愛くなくなっちゃうって言うのでこれはDIYで解決。

2つ目はみんながダレて動かなくなりそうで嫌だってゆうこと。

僕からしてみれば「いやいやwそんな【ザ・こたつ】みたいな事にすぐにはならないでしょw」って妻に言って説得してこたつを導入したんです。

こたつデビュー当日は子供達は大喜び。

ハシャいじゃってハシャいじゃってしょうがないんです。そりゃそうですよね?なんか全く新しいこの感覚。今まで茨城のじーじの家に行った時にしか無かったこたつ。

こたつに潜ったり、みんなでどれくらい暖かいか座って調べてみたり楽しいですよ。

 

うん。でもですね。

 

20分後にお風呂に入ろうとした時にはこうなってました。

 

 

やべーやつです。

妻に「そんなの大丈夫だってw」って言ったやべーやつです。

 

妻がお風呂に入っている間に長男がやべーやつになったので、必死でバレないように「レン!!起きろ!!風邪引くぞ!!ここで寝て風邪引くな!!」「違う理由で風邪ひけ!」

「こたつが原因の風邪だけはひくな!起きろ!」

って言っていたのですが起きませんでした。

 

 

こたつの魅力ってすごいなって思った話です。

みなさんこたつは良いですよ。

 

それではこたつに愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  3. 苦しい時こそ
  4. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  5. 会社の花見が初めて成功したんだ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    どうしてうちの子は食べてくれないの・・って悩んでる親御さんへ

    子育てをしていると絶対と言っていいほど立ちはだかる…

  2. 僕の戯言

    えーーっと・・違う!やっぱそれ違うっ!!

    子供連れて1日買い物してって動き回ってると、結構疲…

  3. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの拾ったもの。

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンかなりの勢いで独自…

  4. 僕の戯言

    【しんゆう】変わらない場所

    月に1、2回集まるこの会。男だらけのこの会…

  5. 僕の戯言

    どんな関係性を作るかは自分次第

    先月に良子が退社したんです。15年という月日をうち…

  6. 僕の戯言

    ただひたすら我武者羅に。

    「どうせモザイクかかるでしょ!?w」そんな言葉から始まった役員…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    功太の誕生日と大事な話とおデコ連盟会長
  2. 僕の戯言

    ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  3. 僕の戯言

    「おめでとう!」をお願いします!
  4. 僕の戯言

    日本に名を轟かせる企業に
  5. 育児奮闘記

    一歳になったみたいだな。
PAGE TOP