僕の戯言

こたつの「天板」をDIYで作る

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です!

みなさん!DIYはしてますか??カッコいい物や可愛いものは作っていますか?

僕は昔から結構こうゆうのが好きで、お店の物とかも作っちゃうんですね。凝り性で飽き性の僕は一時期凄いハマっていて色々な物を作りしました。

 

「こたつ」ってダサい

そんな事を言われたのは僕がどうしてもこの冬にこたつデビューをしたいと話した時。

妻が「んーでもお部屋のレイアウトが崩れるのがいや」

いや、そんな事じゃないんだ。日本の伝統文化とも言えるこたつを、日本の家庭で置かないのはむしろ悪なんじゃないかって思って否が応でもこたつを置きたかった。

ただ売っているこたつは確かにダサい。

おじーちゃんやおばーちゃんの家にある風にデザインされている物がほとんどで、少しおしゃれなアンティーク風は4万〜5万くらいが相場。

温める機能が特別に優れている訳でもないのに、天板がオシャレって言うだけで高く、僕には5万円を出すほどの価値は見出せなかったので、久々にDIYを発動させたんです。

必ず可愛い天板を作る事を条件に。

 

ほんの1時間で完成

まぁそんなレベルの物です。大して凝って作らず板をホームセンターで寸法通りに切ってもらって

前までは自分で切ることもDIYだからって謎のこだわりがあって、ホームセンターにお願いせず、電ノコ買って自分で切ってたのですが、今回1切り20円程度で全部カットしてもらい、2度と自分で切らないと決めました。楽すぎる。

だってあとはヤスリで削って

 

ボンドとビスを打って

組み立て完了。多分ここまでだったら30分程度です。

木材を自分でカットしないってこんなに便利なんだって思いました。もう一回言いますが2度とDIYでは自分で切りません。

そして最後の色ぬりなんですが、ニスやペンキでなく今回はアンティークワックス。

これ布で塗るだけです。多少ムラでもイイです。逆にイイ感じになるくらいです。

 

1度塗りだとこれくらいですかね。

結局時間を置いて3回くらい塗って味を出そうって事で、何回かに分けましたがかなり良い仕上がりになったのではないでしょうか?

 

こたつは通販で1万2千円くらいの物と、今回の材料費4000円(WAX含む)で大幅に安くて、そして可愛いものが出来ました。

天板くらいなら半日もかからないので、みなさんも今年の冬は是非、自作天板こたつでお部屋をオシャレにしちゃいましょう!

 

 

 

ただ・・・・・・・

通販で注文したこたつがまだ届かねぇ!!

 

 

それではDIYに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  3. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  4. 父親としての子供との時間
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 僕の戯言

    酔っ払い上司にはこう対処した方がいい

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!2週間くらい前の話…

  2. 僕の戯言

    なんか感慨深いものがあった入学式

    どーも僕です。美容室と鉄板焼きの社長です。えーっと、私…

  3. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める

    お仕事でもプラベートでもそうですけど、目標とかって…

  4. 僕の戯言

    地域の女子高生に人気があるみたいなので、ボロクソに書いてみる。

    なんかねー。人気があるみたいなんですよ。京…

  5. 僕の戯言

    いつの時代も楽しいものは楽しい

    どーもー!鉄板焼きと美容室のシャチョー兼3児の父の僕です。最近…

  6. 僕の戯言

    結局のところ全ては「信頼」しかない。

    どーも。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。この日はたっくん(呼…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    三番目の男は「度胸と愛嬌」に決定!
  2. 僕の戯言

    「この水着どうですか?」うん。どうでもいい。
  3. 社員ネタ

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」だけ。
  4. 僕の戯言

    日に日に成長していく彼らを見て思う事
  5. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。
PAGE TOP