僕の戯言

ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。

どーもー美容室と鉄板焼きのシャチョー、そしてキャンパーの僕です。

寒くなってきましたね。朝晩はかなり冷え込んできて冬を匂わせていますよね。

さてさて今日は少し前から登場したマックのあの商品についてお話を。

 

安定の美味しさのそれ

僕は結構マック派です。みなさんは「ハンバーガー食べるならモス」とか「フレッシュネスでしょ」とか言うかもしれませんが、僕からしたら断然マックなんです。

理由なんてないですが、他のファストフードも行きますがやっぱりマックなんですよね。

それでそんな大好きなマックですが僕の一番好きなメニューは朝マックのソーセージエッグマフィン。これ最高ですよね。食べてください。体に良い悪いとか、朝から重いとか気にせず食べてください。美味しいのでw

そのマックが限定ではありますが、あのメニューを復活させたんですね。

そうです。ベーコンポテトパイ

いや、そもそもなんで無くなったんですか?需要がなかったんですかね?僕は結構好きだったんですけどアップルパイが残りましたよね。

そんな昔ながらの定番のベーコンポテトパイが今回は名前を少し変えてきました。

ハイ。ヘーホンホエホハイ。

お口の中で熱々のポテトパイをホフホフしながら、呼ぶとそう聞こえるからだと思うですが、同じ商品なのに話題性は抜群ですね。

とりあえず話題にしますもんね。普通にベーコンポテトパイだったら行った時に「あ、復活したんだ」くらいで話題になってないと思うのですが、くだらなすぎて話したくなっちゃいます。

 

実際に注文してみる?

これ後で知った事です。マックで働いている人に聞くと「ヘーホンホヘホハイ」と頼む人は10%いないと。

そんな事を知らない僕はドライブスルーにスルーしに行ったんですね。

 

えーっとダブルチーズバーガーのセットと・・・

「はい!タブルチーズバーガーのセットがお一つ!」

 

チキンフォレオのセットとー

「はい!チキンフィレオのセットがお一つ!!」

 

まぁドリンクはサイドメニューを聞かれて答えていたのですが、僕が最後に

 

あとヘーホンホヘホハイも下さい!

 

 

はい。そちらはお一つでよろしいでしょうか?

 

 

いやいやいやいや。復唱して。それは絶対復唱して。

だってそっち側が作ったメニューでしょ?そっちがそう呼んでってうたってるんでしょ?

しかもセットメニューは復唱してたのに、ヘーホンだけ言わないって。

俺がなんで辱めに合わないといけないの???

 

むしろ広告としては「ベーコンポテトパイ」でも通じるよって言ってるんでしょ?

それでも通じるって言うことは、今回の名前はヘーホンの方がメインでしょ?

まぁお客様はわかる。別にどっちで良いと思うんです。

ただクルーは違うんじゃない?だってそっちの企画でしょ?そっちの企画なんだよね??

 

隣で妻が少し引いた顔で「その名前で言う?」って言ってるよ?

どうするの?車内の空気どうするの??

 

 

それでも僕はマックのファンです。ヘーホンホヘホハイ最高です。

それではマックの店員さんに愛を込めて

 

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. KFC始動したぜ!!

関連記事

  1. 僕の戯言

    多分この二人は僕の事「あんちゃん」だと思ってる。

    彼らが入社して3年くらい経つんですかね。&…

  2. 僕の戯言

    もう「イクメン」って名称使うのやめませんか?

    これ僕すごーーい前から思ってる事なんですけ、「イクメン」って何なんです…

  3. 僕の戯言

    朝にゆっくりする時間なんてない!!!

    子供がいて朝の時間を優雅に過ごすって結構難しいよなって、今更ながら思っ…

  4. 僕の戯言

    アチョーーーーアアアアイイイ!!!!!

    ◼︎坂西いくと ◼︎通称 肉まんちゃん&n…

  5. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。

    最近お昼を抜いて夏に向けて本格的に体を絞りだしているのですが、明らかに…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    子供が美容室で泣くときはコウ!
  2. 僕の戯言

    「かなりせりせり」
  3. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。
  4. 僕の戯言

    何でも「真似」から始めてみよう
  5. 育児奮闘記

    やっと繋がりそうだ。
PAGE TOP