僕の戯言

「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?

どーもー!昨日は鶴と未来会議だったのですが、5時からスタートして終わりが11時っていう奇跡の6時間会議をして、いや、正確に言うと8割はプライベートな話のただの飲み会で、ただ楽しく過ごしただけっていう美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

 

最近気になるごちゃ混ぜの人のお話を少し。

 

それは目的?それとも手段?

誰でもそうだと思うのですが、何かを継続して行なっていると目的が手段となってしまう人が多いと思うんです。

これどう言う事かって言うと、家の中を綺麗にすることが目的だとします。手段として毎朝掃除機をかけて、窓拭きをします。掃除機をかける事や窓拭きは、家を綺麗にする目的のための手段であって、目的ではないわけです。

でもこれが毎日毎日朝掃除をして日々を繰り返していると、朝掃除をすることが目的となってしまうときがあるんです。

綺麗か綺麗じゃないかが目的でなく、掃除をするかしないかが目的となり、掃除をすれば良しとなってしまうわけです。

そうなってくると綺麗じゃなくなってくるんです。だって掃除っていう行為をすれば良いだけですから。

うん。他の事例でも考えてみましょう。

 

 

痩せて何がしたいの?

ダイエットなんかは良い例ですよね。ダイエットはそのものに意味があるのではなく、あくまで手段です。目的[可愛い洋服を着る]とか[細マッチョでモテたい]とか[健康のため]とか色々ありますが、これが目的です。

その為の手段として「痩せる」という手段があるわけです。なので手段は一つでなくて良い。モテたいが目的なら[痩せる]事の他に[髪型を変える]事や[言葉遣いを変える(チェケとか言わない)]とか手段は沢山あるわけです。

その時に目的を明確にしないと、途中でダイエットしている事が目的になっちゃうんですね。そしてそれをそうさせない為に必要なのが、目標です。目的が手段にならないように、ただ毎日食事制限だけをするダイエットにならないように、2ヶ月で10キロマイナスとかの目標を立てるんです。

目的を達成するために。

昨日は目的を明確化させて、まずはやるべき事を決めました。

手段は・・・・まぁ色々です。

手段は山ほどあると思うので、その都度変えていこうと思いますが、まずはこれだを決めました。

彼はだいぶ酔っ払っていたので覚えているかわかりませんが、こうしてほしいをしっかり話しました。

 

楽しみです。やるぞ!

 

それでは呑んべいに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 僕の戯言

    子供特有の【無限ループ系】の遊びの攻略法

    ジーーーーーーーーーー・・・・…

  2. 僕の戯言

    僕の「遊ばせたいな」の気持ち。

    先日コストコに行ってきたんですね。&nbs…

  3. 僕の戯言

    会社のみんなで海に行ってきたんだ。

    毎年恒例行事の一つ。今年も行ってきやした!…

  4. 僕の戯言

    寝る子は・・・育つ・・・・・

    うちの次男がですね・・・・・…

  5. 僕の戯言

    子供の「絵」が意味するもの。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者スペック 小学生として日々成…

  6. 僕の戯言

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。

    仕事でも勉強でもダイエットでも何でもそうですけど、「あの時もっと出来た…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    腹が立っています・・・
  2. 育児奮闘記

    夏休みヒーローショーに行ってきたんだ。
  3. 育児奮闘記

    怒るは自分の為。叱るは相手の為。〜撃沈〜
  4. 僕の戯言

    クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・
  5. 僕の戯言

    「孫は別格」としか思えない
PAGE TOP