僕の戯言

「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3児のパパです。

今日はですね。子供のお小遣いについて少しお話を。

 

定額制?それとも報酬制?

子供が小学生くらいになってくると、どこのご家庭でも一度は議題にあがる子供のお小遣い。

まぁこれは家庭の方針であって正解不正解を周りがとやかく言う事ではないのですが、実際のところ悩むのがお小遣いのあげ方です。

欧米では小学校のうちから学校でお金の勉強(授業)があって、ある程度は学校で教えてくれるんです。小学生のうちにカリキュラムとして職場体験があり、日本と違うのは実際にお金を貰えるっていうところ。

働いて、その分の対価として報酬をもらうっていう事を体験させてくれるわけです。

でも日本ではお金のことは親が教えなきゃならないので、少し悩むところではありますが我が家では報酬型にしています。

要はお手伝いをしてお金を稼ぐシステムですね。

僕的にはお金を稼ぐ大変さや、貰って自分で考えて使う楽しさを味わって欲しいと思って報酬制度にしているのですが、デメリットももちろんあります。

それは家族の仕事は手伝って当たり前な事なのにお金をあげることだからです。

難しいですよね?子供に「自分の部屋(子供部屋)を掃除しろー」って言うと「え?綺麗にしたらお小遣いくれる?」って言ってくるんですけど、自分の部屋だから綺麗にして当たり前。いや、じゃあ家だって自分の家だから手伝うの当たり前じゃんって僕が考えちゃうんですよね。

仮に各場所で「お風呂掃除30円」「玄関掃除20円」とか、金額を決めても高いところしかやらない気がするし、家の手伝いってそうじゃない気がするし。

だからって毎月定額でお小遣いをあげるのもなんか嫌なんですよね。何もなくてもお金が増えていく感じが嫌。

 

じゃあこんな感じはどうでしょう?

最近少し考えていたんですけどね。

会社と同じで人事評価型!どうでしょうか?

お風呂掃除をしている(1/2/3) 

宿題を言われずにやっている(1/2/3)

朝ごはんをしっかり食べてる(1/2/3) 

みたいな項目を30個くらい作って、兄弟の年齢関係なく全員均一に1ポイントいくらで月一回評価発表のもと、お小遣いをあげる。

どうですかね?

 

みたいな事を考えているのですが、どのお小遣いのあげ方にもメリットデメリットは間違いなくあるので、子供にはお手伝いしてくれたら「感謝」の気持ちを伝えて「ほんの気持ちです。」って言いながらお金をあげようと思いますw

ダメかw

 

それでは「僕洗い物したいっ!!」って無報酬なのに喜んで洗い物だけはやりたがる長男に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  2. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  3. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  4. ミクロコロンコロンのお食事事情
  5. 日に日に成長していく彼らを見て思う事

関連記事

  1. 僕の戯言

    ただひたすら我武者羅に。

    「どうせモザイクかかるでしょ!?w」そんな言葉から始まった役員…

  2. 僕の戯言

    ミクロコロンコロンの悩み

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロンスペック 最近どう…

  3. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める

    お仕事でもプラベートでもそうですけど、目標とかって…

  4. 僕の戯言

    一人目に手が掛かるのは丁寧に育てた結果

    第一子は手が掛かる。教育相談で親がする最も多い相談みたいです。…

  5. 育児奮闘記

    プリンスになれないなら、悪の王を選ぶ。

    長男が保育園最後の発表会でした。今回の劇は眠れる森の美女。なん…

  6. 育児奮闘記

    やっぱり男の子って「探検」って言葉が好き。

    いつの時代も遊びってさほど変わ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. あいつが飛び立って行きました。
  2. 彼は貝になりたいわけじゃない
  3. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  5. KFC始動したぜ!!

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    走り出すための準備を
  2. 僕の戯言

    ありのみコースに行ってきたんだ。
  3. 僕の戯言

    お前が最速でそして輝いていたぞ。
  4. 育児奮闘記

    これは何の絵だかわかりますか??
  5. 僕の戯言

    会社に「理念」は必要だと思う。だけども・・
PAGE TOP